--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/05/13.Sun

駅伝練習始動!






 今日は千曲坂城駅伝部の練習会で、上山田万葉の里トラックに行ってきました。

 長野マラソン以降、お休みとばかりに、ジョグもろくにやってない状態でしたが……

 12000mのビルドアップもソコソコのペースまで上げられましたし、最後の400m×2も73秒75秒と、まずまずのタイムでした。
 これから徐々に調子を上げていって、夏の5000m、秋のハセツネ、県縦、福岡にうまくつなげていきたいものです。

 練習が終わってからは、噂に聞いていた更科小学校前に新しくできたラーメン屋「あさひや」でお昼。

 メニューがしょうゆラーメン、塩あんかけ焼きそば、ソースカツ丼、の基本3種類しかないという珍しいお店です。

 今日はお腹も空いていたので、ラーメンとソースカツ丼をチョイス。
 お味のほうは、しょうゆラーメンはさっぱり系で、癖なくするっと食べてしまう美味しさ。
ソースカツ丼は、本場(伊那、駒ヶ根)を巡って研究した、と掲示されている通り、本場に負けない味わいでした。肉が厚く、重さは200gとか!
 近くにこれだけのソースカツ丼があるというのは、食事の選択肢が増えて嬉しいことです。

 ただ、ワタクシには単品では量がビミョーに足りなく、普段は大盛り、空腹時には普通×2、練習後は大盛り+普通、くらいの注文が基本になりそうです。

 今度行くときは、塩あんかけ焼きそばにチャレンジ!


スポンサーサイト
ランニング | Comments(1) | Trackback(0)
2012/04/24.Tue

夏秋計画




 長野マラソンが終わって1週間が過ぎ、ジョギングを再開しました。

 今年はこの何年かと違い、5月のロングレースを入れてないこともあって、この1週間はまったく走らないオフの週としてみました。
 この後も逆テーパーの要領で、一ト月くらいは少しずつ走行距離を増やして、本格的なトレ開始は5月の中ごろにする予定です。

 が、GW中のトレマンさんのプチレースやツアーをどうしようか悩み中……

 29日のナイトランと5日のプチレース。
 ナイトランはちょっと(いや、とても)長すぎるけど、おもしろそうなんですよね。茶臼山までということなら……、どうかな? 距離を調べてみよう。
 プチレースはもちろん屋代までですが、これは参加していいかな。去年はdaniさん&○ちゃんについてって死にましたが、今年はのんびりモードで久しぶりのトレランを楽しむ感じでいきたいところです。

 結局走るならオフになってないような気がするけど……、ま、いいか。

 んで5月以降、秋まで、今年はどんなトレーニングをしようか、予定のレースとともに計画してみました。

29,16E 5/13
28,15E 5/20
27,14E 5/27
26,13R 6/3
25,12R 6/10
24,11R 6/17 ?ホタル駅伝
23,10I 6/24
22,9I 7/1
21,8I 7/8
20,7I 7/15
19,6I 7/22
18,5E 7/29 *27 富士登山(山頂)
17,4T 8/5
16,3T 8/12
15,2T 8/19 北信選手権(5000m)
14,1T 8/26 ?美ヶ原orおんたけ
13,0T 9/2 ?県選手権(5000m)
12E 9/9
11I 9/16
10I 9/23 大町ロードレース(10マイル)
9T 9/30
8E 10/7 ハセツネ
7E 10/14
6E 10/21 大町マラソン(フル)
5E 10/28
4T 11/4 諏訪湖(ハーフ)
3T 11/11
2T 11/18 県縦
1T 11/25
0 12/2 福岡(フル)

 6月のホタル駅伝は、日程をみたら今年は中旬なのね。参加しまーす、とか言っておいてナニですが、ちょっと仕事的に行けそうにないので断らねば……
 そんなわけで、次のレース、というか大会は7月下旬の富士登山競走になりました。
 この間もトラックレースが何度かあるので出てみたいとは思うのですが、去年エントリーしてて結局一つも出れなかったしね……

 今年は中間的な目標レースとして、トラックは9/2の県選5000mを考えてみました。たしか、持ちタイム16:40でエントリーできたような?
 2週前の北信選手権がレース感をつかむ為のレースで、そうなると8月末のトレランはなしになる、かな?
 おんたけスカイはガチになるので今年は……、美ヶ原の30kmならいいかなー、ともちょっと考え中です。

 8、9月は高い山のシーズンなので、レースの無い週はアルプストレランの予定。
 今年こそ薬師岳に……

 その後は、最終的な福岡に向けた、というか、出走したいレースを並べたらこんな感じになりました。
 大町ロードは、今年も大町までのジョグを含めた44km+16kmでハセツネの練習兼。
 ハセツネは、去年のリベンジを目指します。

 その後ですが、大町マラソンは、福岡に向けてマラソンを一回走っておきたいですし、日程&場所的にちょうど?良いので、チョイス。
 諏訪湖は、今年は良い週にあるのでエントリーしたいところです。

 で、県縦、中1週で福岡、のメーンレースに望みます。

 カギを握りそうなのは、ハセツネ&大町の10月をいかに乗り切るか、になるかな?
 去年はハセツネで大撃沈して、休みもいれずに走ってたら、県縦では明らかに調子落としてたので、二の舞にならないよう慎重に。

 練習内容は、駅伝部の練習などもありますが、今年は先日購入した「ダニエルズのランニング・フォーミュラ」を参考に、3000mの練習メニューやろうかと思ってましたが……、やっぱ8月までは5000m、9月以降はマラソントレーニングをアレンジして計画していこうかと考え中です。



ランニング | Comments(0) | Trackback(0)
2012/04/20.Fri

長野マラソン写真


 オールスポーツの長野マラソン写真が公開されましたね。

 さっそく自分の番号を検索してみると……、けっこう写っててうれしい♪
 スペシャルデータCDが9980円とのことで、ちょっと欲しくなってしまいました。

 信毎フォトサービスの3150円の動画DVDも買いたくなってますし、自分へのご褒美に両方注文しちゃおうか?

 ところで、あらためて自分の走りを写真で眺めてみると、思ってるように走ってないのがありありとわかります。
 とくに、今回は(も)腰が落ちてますね……
 思ったよりスピードを上げられなかったのは、そのあたりにも原因があったのかな。
 股関節あたりもうまく使えてませんし、直すべき点は多い……

 とはいえ、つまりはそれだけ向上の余地があるということ。秋に向けて動き作りのドリルを導入しようかな!

 自分の写真に続けて、お知り合いの方々やトップランナーの写真もこれからチェックだ!


ランニング | Comments(0) | Trackback(0)
2012/04/16.Mon

長野マラソン!


 長野マラソン走ってきました。
 まずは結果から……

5km 00:19:20 0:19:15
10km 00:38:22 0:19:02
15km 00:57:15 0:18:53
20km 01:16:41 0:19:26
Half 01:20:53
25km 01:35:55 0:19:14
30km 01:55:04 0:19:09
35km 02:14:25 0:19:21
40km 02:33:15 0:18:50
Goal 02:41:36 0:08:21

1kmラップ
**-7:46(159)-3:47(167)-3:55(165)-3:54(167)-
4:02(168)-3:41(167)-3:51(168)-3:47(166)-3:40(166)-
**-7:34(166)-**-7:47(168)-3:34(165)-
3:47(165)-3:52(166)-3:52(167)-3:57(165)-3:57(166)-
3:52(164)-3:53(165)-3:55(167)-3:52(166)-3:44(166)-
3:47(168)-3:52(167)-3:48(166)-3:53(165)-3:50(166)-
3:46(169)-3:48(169)-3:52(170)-3:56(169)-3:59(170)-
3:50(170)-3:38(171)-3:46(173)-3:46(173)-3:52(174)-
3:48(174)-4:34(176)

 以下、道中の記憶です。
 ぐだぐだ長いので、読まれる方は要注意。

スタート前
 8時ちょうどくらいにスタート地点に向かう。
 列はけっこうできていて、このままだとロスも多くなりそう。どうしようかな……、と悩みましたが、間を抜けていく方がいたので便乗して前5列目くらいの位置に侵入。すると偶然に福茶庵マスターの近くで、挨拶。その場でじっくりと待機。
 スタート前イベントが粛々と進んで、いよいよ!

-5km
 スタートロスは記録で5秒。その後もかなりスムーズに走れたので、実際のロスぶんはせいぜい10秒くらい?。
 2kmのところでラップは7:46、スタートロスを考えると、ほぼ3:50ペース。
 あれ? これで3:50? と思いました。
 心拍数は165以上まで上げていたし、体感もそれなりにキツい。皮算用では3:45くらいでいけると思ってたのに……
 意識的にペース上げて、次の1kmラップは3:47。でしたが、心拍数は170を超えるときもあり、マラソンにはオーバーペースの領域。
 3:50で走りきらないと42分も切れない? と動揺しました。
 4km、5kmラップはアップダウンもありましたが、55、54秒といきなり借金を背負い、5kmのタイム表示を19:20くらいと認識。
 スタートロスを考えるとちょうどのペースだけど、この10秒を返せるのか? と不安な心境になっていました。

-10km
 そのときは、まだ必要ないかなー、と思いましたが、先手先手を心がけて、スポドリを給水。この後、どのタイミングか忘れましたがしっかり晴れたこともあり、全部のエイドでスポドリを給水、7km以降はさらに水ももらって毎回頭からかぶりました。
 暑くなりそうと思ってたので、痙攣のリスクを少しでも減らすように、後半はスポドリに手を出したくない状態でしたが、ムリして飲み続けたのが結果的に良かったのかも?

 6kmまでは全部登り。ペースを維持すると心拍数はオーバーするし、かといって、ペースを落とすとさらに借金を背負うことに……、悩みながらの登りでしたが、はやる気持ちを抑え、この後の下りで挽回しよう! と決断。
 3kmあたりから前後していた招待の女性ランナー(たぶん星野さん?)がぐいぐい登っていき、差がついてしまいます。このラップが遅くなることはわかってたけど、4分以上かかった……

 大門のところを曲がって、下り! かといって飛ばしすぎると脚に来るので、リラックスして、ブレーキをかけずに回転を意識して下ると、すぐに先ほどの女性ランナーと何人かを追い抜くことができました。
 7kmのラップは3:41。50秒で計算すると借金を返しきれてませんが、大通りの盛大な応援に、なんとかなるさ~、と少し気楽になりました。

 7km過ぎのエイド。このあたりですでに暑さを感じ始めてきたので、水をかぶってクールダウンを心がけます。8kmのラップが51秒。ほぼ平坦のこのラップが51秒なのはまずまず?
 いや、今日はまずいかもしれない?

 線路のアップダウンを越えて9km、47秒。
 9km過ぎあたり? で、まるちゃんファミリーの応援! 沿道の皆さんの応援も励みになりますが、知人の応援はさらに励みになります! その効果もあって、10kmラップは40秒に。
 10kmのタイムは38:20ちょい。5kmのときと差し引き19:00と認識。このままいければ……

-15km
 9km前の九反の信号を曲がるときに、ちょっと接触したランナーがいて、その人と、前に出たり下がったりのプチバトル(笑)が12kmくらいまでありました。
 そのせいか、11km標識には気づかず、ずーっといって次の12kmのラップが7:34。プチバトルが良かったのかな?

 12kmあたりで後ろからペース上げてきた人に抜かされましたが、その後はペースが落ち着いて少し前を走ってました。さらに前にはガイジン女子ランナーを先頭にした6人くらいの集団。
 この前あたりから、なんか風が気になり始めてきた……
 前の集団も近づかず離れずですからペースは同じ。ということは、あそこまで行けば風除けにして楽できる……
 思い切ってあそこまで行くべきか、自重すべきか、ちょっと悩みました。
 一人で走れてこそ、実力だろう?
 いつもはそう思うところですが、臨機応変(笑)に。とにかく42分、50秒ペース、を維持しなければなりませんので、ちょっとギアを上げて集団の後ろに到着。
 したのはいいのですが、ギアを上げたせいで、その集団のペースが遅い気がしたのと、堤防に上がるところで少しばらけたこともあって、結局、独自路線で走ることに。
 女子ランナーが少しついてきましたが、ほどなくして単走ぽい感じに。この単走が、何人か抜かしながらその後ずっと続くことに……

 13kmは気づかず、14kmが7:47。落合橋の信号を曲がり、だーっと下って曲がって、15kmのラップがなぜか34秒と破格ですが、14kmの計測が、少し標識過ぎてからだったので、実際は5秒くらいずれてると思います。とはいえ、速いラップだよね?
 15kmのタイム掲示は……、見てなかった。

-20km
 大豆島からMウェーブはすれ違い区間!
 過去2回、トップ選手とすれ違う機会はありませんでしたが、今回は黒人3人の先頭集団を横目に見ることができました。

 前後にランナーがいなかったおかげで、沿道の皆さんが応援してくださってとても嬉しいのですが、すごくキツかった!
 16kmが47秒、Mウェーブをぐるっと周って17kmが52秒。まだ先は長いし、心拍数は安定しないし、ペースは余裕ないし、この後のことを考えると、不安に……
 なってくるのですが、ここで自分を奮い立たせるために、
 ここからはトレマン練習会で何度も走ってることだし、もう残りは30kmもない! 30kmなら練習で何度も走ってることだし、楽チン楽チン!
 と、自分を騙す。
 もちろん、簡単に騙されたりはしないのですが……

 Mウェーブを過ぎると、再びすれ違い区間。
 お知り合いの方々に声をかけていただき、すごく嬉しく力になりました!
 正直、今回このエールがなかったら、ハーフ前に気が抜けてしまったかもしれません。
 皆さんも懸命に走っている、その苦しい中で呼びかけてくれている。そのことにとても感謝することと同時に、こっちからエールを送れなかったことが恥ずかしくて……

 18kmが52秒、19kmが57秒、五輪大橋を登って20kmが57秒。風もあって、坂もあって、遅くなることはわかってましたが、またもやジリ貧に。
 19km過ぎのエイドではショッツを補給。ナトリウム量からパワージェルの方が良いのですが、前夜にストックを見たら、パワージェルが1コしか無くて……
 20km表示はチラリと見た気はしましたが、計算できないのでスルーして、気になるのは次の、ハーフ通過タイム。

-25km
 21kmのラップは押したけど、気になるのはすぐ前方にあるハーフの時計。

 1:20:52、3秒で通過。
 15km、20kmと5kmラップを計算できなかったので意識してませんでしたが、後半もイーブンで刻まないと、42分オーバー。
 今回の前半ハーフは、これまでのマラソンで一番キツい体感と、心拍数で走ってきました。これから気温もダダ上がりでしょうし、後半ハーフで同じペースを維持できるのか……?
 ムリ、と思ってしまっては絶対に不可能なので、またもや自分を騙すために、
 もう半分終わってるよ! ゴールまでたどりつければ全部出し切っていいんだから大丈夫! 後半でペースアップできるのがオレの走り方だろ!
 と自分自身にエール(笑)
 下って22km、たぶんこのラップは見てない。

 22km過ぎにQちゃんとハイタッチ! 彼女の姿を見るだけで元気が沸いてくるのがわかります!
 直後、なぜかペースアップしてしまいますが、100mくらいで速くも疲れを感じ始めてペースダウン……

 23kmが55秒。大塚南で折り返して24kmが52秒。まずい、後半も50秒を維持しなくちゃならないのに……
 このあたりから、なんとなく内臓にも苦しさを感じ始めます。25kmの給水で、スポドリに出した手が一瞬止まりかけましたが、暑さもあるので、少しでもナトリウムを補給しておきたいのでキャッチ。水かぶりはもはや定番です。
 25kmが44秒。意識して上げたつもりはないのですが、少しでも借金を返せたのは喜んだところです。

-30km
 マラソンは30kmから!
 30kmまではとにかく、いかに楽に、設定ペースでたどりつけるか、が課題と思います。

 これまでの長野マラソンには、サブスリー、50分切り、とそれぞれ目標タイムはあったのですが、走ってみた結果、そのタイムで走れれば嬉しい(走れなければしょうがない)、という感覚でした。
 もしかすると、目標タイムに余裕もあったのかも……、で30kmまでを走ってきました。
 ですが、今回は、明確に42分という目標タイムがあって、それは絶対に達成したいタイムで、今日はかなりギリギリのペースで、走ってても最後まで維持できるかわからなくて……
 走っていて、結果がまったく推測できない状態です。
 もしかすると、今回の長野マラソンが、初めて真剣に42.195kmを走ったのかもしれない、と走り終わってから感じました。

 ホワイトリングの大声援を過ぎて26kmが47秒。
 25km過ぎからペースアップしていくべきか、30kmまではガマンすべきか、15-20km区と同じ(もしくはそれより速い)ペースで走っていても、残りが計算できるときとできないときでは、心の余裕度が違う……
 この区間あたりから、ぽつぽつペースを落とし始めてる方が前の方にいて、それらの方々をちょこちょこ追い抜いていけたのも余裕になっていたのかもしれません。
 いい性格してますね(^^

 更埴橋のコカリナに耳を澄まして心を落ち着かせて……、27km52秒、28km48秒、29km53秒、走っている間は計算できてませんが、なんとか50秒イーブンぽいことは認識してました。
 28kmでパワージェル補給。ナトリウム200mgだ!

 29kmあたりで、少し前から前方で目標にしていた方に追いついてみると、やっぱりマツモトさん。走る前から目標にしていた先輩で、東京では途中追いつかれ、見る間もなく差をつけられていて、今回こそリベンジ(同じレースに出て、勝ったことがない)を誓っていました。
 様子を伺うと、かなり厳しそうでした。東京とは逆になったなぁ、とかなんとか思いながら、堤防道路を下り、いよいよ勝負の松代。

 30kmでは1kmラップは気にしておらず、通過タイムをチェック。
 1:55:数秒。
 すでに複雑な計算はできない頭でしたが、19分10秒ペースで6回ラップがあれば、秒は60秒=00秒のはず。
 てことは、借金状態じゃん!

-35km
 30kmを過ぎると、頭も身体も、残り12kmで全部出し切れるように! というモードに入ります。
 この、最後にビルドアップして出し切る走り方は、マラソン初めのころ須坂の某剣士一味と練習させてもらって体得?したやり方です。
 練習のときはどんなに長く走ってもラスト2km、3kmをぐっと上げて終わらせたり、30km走のようにしっかりラップを取って走るときは、最初からじりじりペースを上げて、最後まで失速しないように走っているうちに、なんとなく身についてしまいました。
 良い面も、悪い面もありますけどね。

 とはいえ、今日はかつてない心肺の疲労と、脚の状態……
 ここから上げていけるのか? ムリしてどこかで足が攣ったりしないか? すでにハムは危険信号を発してますし、一気に上げるのは危険、と判断。
 本当になりふり構わずにいけるのは、長野マラソンでは岩野橋を過ぎて(35km)から。と常々自分に信じさせているので、そこまでは徐々に……

 31kmが46秒、32kmが48秒。
 堤防に登ると、向かい風が……、いやいや、岩野橋を渡れば、追い風なんだから! と、マイナス思考はできるだけプラスに!
 32kmエイドでショッツ補給。いつもはジェル2つ所持でしたが、念のために3つ持ってきて正解でした。もしかして2つで足りたかもしれませんが、これだけ補給しておけば最後まで燃料は保つはず!
 33km52秒、34km56秒、岩野橋を渡って35kmの1kmラップは、押したけど見てませんでした、結果的にラッキー♪(59秒……)

-40km
 いよいよ、待ちに待った岩野橋を渡り、35kmのタイム表示が2:14:25。
 5km19分+2.195km9分で2:42:25……

 げっ、ここからイーブンどころか、失速できないし、息も入れられない、ラスト8分30秒で走れてギリギリ!
 これまでなら、最後7kmは上げて走れましたが、すでに足はパンパン、走り方もガタガタで、今日ばかりは……
 と弱気になるところですが、もう7kmしかない! 練習で何度も頑張って走っているし、絶対にできる! と自分に再度の扇動。
 追い風に乗れるようにリラックスして、ストライドを広めに、かといってピッチも落としすぎずに走ります。

 36km前あたりで、イナダさんの背中が!
 走り始める前に、追いつけるように頑張ります、と宣言していました。追いつけてよかった……。でも、イナダさんは力のあるランナー、最後で追い抜かされることもありそう……
 ですが、ここまできたら、とにかく自分の出せる力を尽くすのみ、一人でも前の人を追い抜けるように!

 36kmが50秒、37km38秒ですが、36kmが数秒遅れで押してたので、ほぼイーブン?
 赤坂橋を下って、いよいよフィナーレの前奏曲!
 前方の黒人の女子ランナーをパスして、38kmのあたりでクラシマさんに70位くらい、と声をかけられる。今回の目標は40分切り&50位だったけど、ちょっと難しかった。
 38km、39kmとラップは押したけど、見てませんでした。もう意味ありませんしね。
 39kmくらいで、女子の上位選手(日本人1位だぞ! と声をかけられてたけど、2位でしたね)をパス。くいっと曲がって、いよいよ最後の花道!

 前に見えるのは、一人、二人、ずずっと前に三人目。
 さすがに三人はムリだけど、二人は絶対に抜いてみせる!
 と最後の気力を振り絞りますが、さすがに相手も近づかず、遠ざからず。
 40kmのタイム表示が2:33:15、残りは……とにかく力を出し切るだけ!

-Goal
 長野マラソンの、このゴール前の直線は長い、しかも、今日は向かい風。
 なんでタイムギリギリのこの日に……、と思いましたが、恨んでもしょうがない、悔やまないように走るのみ! です。
 一人目、二人目、とどこでパスしたかは覚えてません。

 沿道の大声援を聞きながら走り……、曲がって、曲がって、運動公園敷地内に入ると、最後のサプライズでえみごんさんが!
 今年も応援に来られるとのことだったので、40km過ぎから気にしていたのですが、最後のところに! 実は、その前にもいらっしゃったのですね……(笑)

 そして、42kmのマラソンゲートを過ぎて、最後の人工芝フィールドへ。ふわんふわんして走りにくいと評判ですが、芝用の走り方に切り替えて、ゴールへ!

 前方の時計は、2時間……41分……にじゅう……、よしっ!

 2時間41分36秒。

 なんとか、なんとか目標の42分を切ることができました! これで福岡に行ける!



ランニング | Comments(5) | Trackback(0)
2012/02/27.Mon

東京マラソン2012



 東京マラソンに行ってきました。

 受付は前日のビッグサイト。
 西館でのEXPOはさすがに凄い人手で、通過するだけでした。
 その後は久しぶりに秋葉原へ。以前のカオスさが無くなったような……、代わりにメイド姉ちゃんの呼び込みがたくさんいました。
 宿泊は王子の親戚宅。

 当日朝は6時起床、7時に家を出て、新宿着が8時前。人の波に乗って会場に向かい、荷物を預けたのが8時過ぎ、トイレで小を済まして、Aブロックに並んだのは8時20分くらいかな?
 それでもすでに1000人くらい前に入る感じで、スタートまでは30秒くらいかかりました。
 並んだAブロックは、たぶん陸連登録枠で、走力はピンキリ。ゼッケン番号を見ると、トータル3000人くらいは並ぶ?

 荷物受付が8時半までで、整列が45分まででしたので、結局アップする時間はなく、てか、さすがに場所もなく、整列前に少しストレッチしたくらいでした。
 トイレはたくさんありますが、人もたくさんいるのでたいへん……、そうでしたが、よくよく列を眺めてみると、2基のトイレに並んでいる1列があれば、ちょっと場所を変えると10基のトイレに並んでいる1列もあったりしたので、もちろん10基のほうに並んで(並んでいる人数も同じくらいだった……)、スムーズに終了。


 ワタクシの服装はTシャツ、ショートタイツ、ゲイター、アームウォーマー、で保温に富士山のときにもらったビニールヤッケを着てました。
 整列中は、少しは寒かったのですが、長野県民ですし、周囲の熱気もあるのでそんなに気にはならず。隣のランパンランシャツのみのアライさんはすごく寒そうでした……

 車椅子のスタートがあって、9:10、いよいよマラソンスタート!

   *

速報リザルト
5km 00:20:13 (0:19:46) 0:19:46 09:30:13
10km 00:39:51 (0:39:24) 0:19:38 09:49:51
15km 00:59:19 (0:58:52) 0:19:28 10:09:19
20km 01:19:00 (1:18:33) 0:19:41 10:29:00
25km 01:38:41 (1:38:14) 0:19:41 10:48:41
30km 01:58:28 (1:58:01) 0:19:47 11:08:28
35km 02:18:11 (2:17:44) 0:19:43 11:28:11
40km 02:37:37 (2:37:10) 0:19:26 11:47:37
Finish 02:45:43 (2:45:16) 0:08:06 11:55:43

 朝からアップもぜんぜんしていませんでしたので、最初は流れに乗ってのんびり……、といってもスタートダッシュの流れですから、そこそこのペースで1kmまでが4:40くらい。
 目標の3:50ペースにいきなり50秒のビハインドですがどうなるかなー、と思いながら走っていくと、案の定、というか練習のとおりに、設定する心拍数でのペースは3:55くらいでした。

 ここで、多少心拍数はオーバーしても(165、6までならいけたかも……?)3:50以下にするべきか、このまま行こうか悩みましたが、弱気の虫が。
 このところの練習で3:50切るペースであんま走ってなかったこともあり、
(まあ、久しぶりのマラソンだし、ここは確実に走りきる方針で。)
 とかなんとか思ってしまい、心拍数160前半前のイメージで走ることに決めました。

 東京マラソンは品川~浅草の間ですれ違いが2度あり、トップランナーを2度見ることができました!
 1回目はガイジン選手の第一集団、藤原正和さん、日本人の第二集団の順。
 2度目はトップが32kmあたり? でゲブ&メコネン?、藤原新さん、以下。だったかな? とにかく藤原新さんの走りが印象的でした。
 すれ違うのは一瞬ですが、やはりトップ選手のスピード、フォーム、力強さは凄いですね!

 ワタクシ的な東京マラソンは、淡々と走った……、感じでした。
 ラップを見ると、まとまってはいるのですが、80点を確保して、上積みなく終わった、てな印象。

 20km走った時点で、
(あと20kmしかないのか。ここから上げても行けるんじゃないかな?)
 とか思えてたけど上げなかったのは、ちょっと後悔です。
 30km直後からのペースアップも考えたのですが、その時点では42分切れそうになかったですし、ベスト更新はそんなに執着してなかったので、楽なほうへと流れた末、ラスト5km頑張ろう、という方針に。
 40kmの時計で、せめて45分台は確保しよう、ということで、ラストのラストは特に頑張ってなんとか45分台でゴール。
 ぐずぐずと燃えてたようなマラソンでした。

 練習は本番のように走り、本番は練習のように走る。
 のが理想なのですが、このところ練習を練習で終わらせてしまい、その結果が本番にも出てきてしまったような。
 練習が練習で、本番も練習なら、いつ本番走るの? 反省です。

 メンタルはそんな感じですが、フィジカル面でもスピードの足りなさを感じてしまいました。
 練習で3:40くらいのペースで走ることが稀でしたし、こんな状態で3:50ペースを維持できるわけありませんよね。
 長野に向けては、スピードをつけていく練習が重要になってきそうです。
 3月はインターバルとペース走かな。

   *

 今回、初めての東京マラソンで、どうなることかなー、と期待&不安でしたが、大会としての印象はgood!
 3時間前にゴールして4時間前には会場を出られるワタクシ的には、運営はとてもスムーズに感じられました。
 ただ、ゴール後に荷物受け取り、着替え、会場出て電車まで延々歩くことになるのは、脚が終わってたら死ぬほど大変かも……。なんだかんだで30分くらいは歩くのかな?

 コース&応援&スタッフのみなさんはとても素晴らしく、地元というプラスマイナスを考えると、長野マラソンに勝るとも劣らぬ、というのがワタクシの東京マラソンの印象です。
 タイム的には、おそらくかなり狙いやすいのではないでしょうか。
 フラットですし、時期的に北からの風が中心で、そうなると2回目の折り返し以降、追い風になりますしね。

 マイナスは、スタート前の混雑、整列の長さ、ゴール後の歩く長さ(クールダウンと思えば?)、時期柄の気温と、天気の悪さ、でしょうか。
 まあ、どんな大会にもプラスマイナスありますし、欲をいえばきりが無いんですけどね。

 来年(今年)も申し込みは必須です!


ランニング | Comments(3) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。