--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/10/31.Sun

戸隠!




 信州戸隠トレイルランニングレースに行ってきました。

 去年と同じ25kmに出場して、結果は3時間3分44秒で3位でした。

 去年のタイムが3時間チョイ。
 この一年で成長した分が一つプラス。前日&当日の雨でぬかるんだ道と、このところ山に全然行ってなかったので、メノウの下りは誤魔化せましたが、飯縄の下りがおっかなびっくりで余計に時間がかかってマイナスが二つ付いて、少し遅くなってしまいました。

 順位は……
 前日、名簿を見て、まずワタクシより速いだろう方が2人いたので、3位くらいでいければいいなあ、と皮算用してましたら、その2人の後塵を拝してピタリ3位。
 タイムでいうと、1位のハンダさんが42分、2位のクロイワくんが47分でしたから、とても差はありましたが……

 以下、記憶。

 川中島のあたりで仰いだら飯縄山は全く雲の中……

 45kmのみなさんが7時スタートなので、6時半頃戸隠に到着。
 戸隠も雲の中で、小雨がしとしと。45kmは38kmにコースが短縮されるとのことですが、25kmは予定通りとのことでした。
 一足先にスタートした皆さんを見送って……、車の中で競馬新聞を読んで時間を待ちます。天皇賞の本命はスーパーホーネットだ!

 8:15ころ、着替えてアップ始め。まだ雨が降ってるので、カッパ着て15分ほどあたりを走って、再び車の中で直前まで待ちます。

 今日の装備は、上半身がファイントラックに、Tシャツに、モンチュラのウィンドジャケットにメガネ。(キャップ持ってくるの忘れた!)
 下は、X-SOXに、C3fitのカーフに、勝負パンツに、ランニングのボックスパンツ(?)。シューズはニューバランスの……(型番忘れた!)
 ウェストポーチにはパワージェル3ヶに、210のソフトフラスクの中には水(途中でスポーツドリンク買ってくるの忘れた!)に、熊鈴。

 45分頃会場に行って、9時にスタートです!

 スタートして、まず一番前の方に2人(ハンダさんにクロイワくん)、その少し後ろに1人(これは誰だったんだろ?)、ワタクシの少し前にマツモトさん(6位)ともう1人(オオツカさん(4位)かな?)、てな感じでした。

 去年とだいぶコースが変わって、メノウ山まではひたすらゲレンデとジープ道。前を走るマツモトさんとオオツカさんが走って登るのでつられそうですが……、HRMを見るとオーバーペースになってるので、焦らず騒がず、急な場所は歩いていきます。

 メノウの手前でマツモトさんを抜いて、前のオオツカさんと20mくらいの差でメノウ山頂を過ぎましたが、ゲレンデを下ってる間に見えなくなった……
 トレイルの下りは、たまには行ってないと、すごく遅くなりますね!

 西谷への下りは、ドロドロの泥道。
 凹部では、泥田に膝まではまってしまいました……
 すぐさま足を抜こうとしましたが、全然動かない! かなり焦って、足を前後に少しずつ動かしながらどうにか脱出できましたが、両手と足は泥まみれ……
 すぐに沢があったので、洗い流してからスタートしましたが、その後もご存知の通りの泥道……
 正直、登山道保護で、今日レースやるべきじゃないと思いました。谷へ下らず、中社ゲレンデから林道でもよかったような?

 西登山道の上部で先行されていたオオツカさんを抜いて、分岐から、今日の一番のネック、南登山道の下りです!
 下り始めてほどないうちに、オオツカさんに追いつかれて、先に行ってもらいます。
 後ろで見ていて、タカタカ快調に下っていくのを見て、ああやって下ってたっけ……、と参考にして後を追いますが、5分もしないうちに足首がキツくなってきて、再びスローペースに。

 おんたけスカイのときも思いましたが、やっぱトレイルレース出るなら、下りは走っておかないとダメですね!

 鳥居を二つくぐって登山道が終わると、前のオオツカさんは200mくらい前に。
 登りのペースからして、どっかで追いつけるだろう、と思ってたのであわてませんでしたが……

 飯縄の登山道分岐から一の鳥居の第1エイドまで25分かかりました。去年が20分切ってたので、えらい違いだ!
 しかも、そのときの記事をピックアップしてみると、

 岩場でもランシューでOK、足の置き所次第だった。
 樹林帯では、脚の心配もあるので無理をせずに、落ち葉に隠れた石に注意しながら下る。けっこう良いペースで駆け下りれたと思う。

 なんて書いてる……

 戸隠古道からは45kmの方たちと同じ場所を走る&2時間差なので、福茶庵のマスターを初め、お知り合いの何人かの方たちをパスしながら走って行きます。
 去年は暑かった気がした……、戸隠古道を気持ちよく走り、宝光社の階段で、先行されていたオオツカさんをパス。

 宝光社から中社、小鳥ヶ池ときて鏡池エイド、稲荷社から奥社入口、逆サ川歩道を走って、再び45kmコースと重なって県道を渡り……
 この間も、気持ちの良いトレイル。やっぱ戸隠はいいですね!

 去年のラスト500mはジープ道の直登でしたが、今年は樹間のトレイルを登って、駐車場からほどなく、去年のゲレンデ内の微妙な回り道を通らずに、会場へゴール!

 宝光社からこちら、ずっと4位と思ってましたが、どこかで1人抜いてたらしく3位でした!

 ゴール後、一ッ風呂浴びに行こうと思い、靴を脱いだら、ふくらはぎがピリッと……
 幸いに軽症でよかったです……

 ロッヂ高妻のお風呂で身体を温めて、お知り合いのみなさんにぶどうを食べてもらったり、カレーや肉まんを食べたり、ゴールされる方をお迎えしたりした後、表彰式に!

 去年より順位は下がりはしましたが、やっぱりとても嬉しい!
 思い返してみると、表彰台に上ったのは、去年のこのレース以来1年ぶり!
 やっぱ、戸隠最高! です!

 いただいたのは、表彰状に、モンチュラのロングTに、DeFeetのショートソックスに、アスタビータのアミノスティック1箱。去年より、賞品のグレードが上がったような?
 ロングTはマイカラーの赤で、これからの季節にちょうど良いものをいただきました! 12月のツールド長野はこれかな?

 その後は、3時半から、やまとうま、のもう一方の、天皇賞!

 女傑ブエナビスタが一番人気ですが、あのウオッカを差したスーパーホーネットが一仕事してくれるはず! と思いましたが……
 なかなか二兎は追えないものです……

 去年はトレマン有志でそばを食べに行きましたが、今年は寒い事もあって? 競馬中継を聞いている間に解散だったようで……残念。

 いろいろとありましたが、やっぱり戸隠は最高!
 来年も必ず出場するぞ! と固く誓ったワタクシでした。

 皆さん、お疲れさまでした!

スポンサーサイト
登山&トレラン | Comments(8) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。