--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/07/24.Sun

トレマンツアー 常念~蝶


 今日は信州トレイルマウンテンさんのツアーで、三俣から常念岳~蝶ヶ岳の周回コースに行ってきました。

 事前に連絡しておらず、昨日今日と頭が痛い(多分にセイシン的?)寝起きでしたが、ハセツネ試走に行かないことですし、気晴らしも兼ねて参加することにしました。

 朝の三俣に総勢30名! の大集団。
 のんびりツアーということで常念まで3時間半、蝶まで2時間半、と一昨日の疲れ?を癒すにはちょうど良いペースでした。
 常念に登ると、遠景は雲に隠れてましたが、槍穂、黒五、大天井あたりはバッチリの眺め。心癒されるひと時でした。

 蝶ヶ岳からは、下れば終わりということもあって、下りの練習がてら、新米杜氏さんと先に行かせてもらいました。
 下り始めに前で走ると……、なんか感覚が違うような? 脚がうまく動きませんし、富士山の疲れかな? と思いましたが、新米杜氏さんに前に行ってもらい、後を追いかけていったら、なんとなく感覚を思い出してきました。

 下りを走るときは、不安定な状態が安定しているというか……、腰を高くして、足は接地するだけ、というイメージでいくと、うまく下れてる気がします。
 大腿四頭筋へのダメージも小さく済みますし……、この感覚を忘れなければ、おんたけスカイ、ハセツネで良いブキになるかも?

 気分がリフレッシュした、楽しい山行でした。



登山&トレラン | Comments(0) | Trackback(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。