--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/02/14.Sat

一年の計


 一年の計は元旦にあり! というので今年のトレラン計画でも立ててみようかなーと旧正月までもう過ぎてますが思いついて書いてみることにしました。わけのわからん文章だなあ。

 いちおう、ランニングも含めたレース出場の計画は、

4月 ◎長野マラソン
5月 ○野辺山ウルトラマラソン
8月 ◎おんたけスカイレース
9月 ▲菅平スカイラインレース
10月 ○大町アルプスマラソン
11月 △河口湖マラソン

 トレランのレースでは、おんたけスカイには出てみたいですし、今年は菅平にも、なんか秋に戸隠でも新設されるみたいなので、そちらにも興味があります。
 秋のマラソンは去年も行った大町か、別のところ、ということで河口湖にでもしようか思案中です。長野と大町ならちょうど半年ずつ間が空いて、なんか気分が良い(?)んですよね。

 で、レースも楽しそうとは思いますが、やっぱりワタクシ的にやりたいのは自分で計画する登山&トレラン、行ってみたいトレイルはたくさんあるのでこの際、思いつくままに並べてみよう。印は今年実行したい気分の度合いを表しています。


○甲斐駒黒戸尾根
 駒ヶ岳神社から黒戸尾根で甲斐駒ヶ岳を往復するルートです。

 古典的ではありますが、やっぱり「日本三大急登」とか呼ばれてるなら登ってみたいなあ、とM的な考え方をしています。体力的に無理はないと思いますので、決行するタイミングでしょうか。高速でびゅーんと小淵沢ICへ行けるので、北信は天気悪いけど南信は良い、てな日に行こうと思ってましたが、去年はそんな日がありませんでした。今年は計画立てて行こうかなーと思ってます。


△戸台甲斐駒千丈
 戸台から戸台川を遡って七丈ヶ滝尾根から甲斐駒へ、その後北沢峠から仙丈ヶ岳へ登ってから丹渓新道を南アルプス林道へ、あとは林道を戸台まで。

 おとなしく北沢峠までバスで行けばいいのですが、あいにく車酔いする性質なので、1時間も林道を走ってたら死にます。そんなわけでこんなルート計画になりました。帰りの林道でも死ぬかな。まあ正直、ぜったいに行きたい、と思っている計画ではないのですが。


▲八ヶ岳全山縦走
 蓼科山から八ヶ岳の主稜を南に縦走。

 どこかの雑誌でトレランの登竜門的なコースと紹介されてました。一日で……まあ、できるんじゃないか、と思いますが車への移動とかがネック。やってみたいルートではあるので、だれか、「やらないか」


◎志賀切明野反湖
 志賀高原の高天原をスタートして岩菅山、切明、野反湖、赤石山、高天原に帰ってくる全長50km弱の周回コース。

 志賀高原の登山地図を眺めていると、無性に回ってみたくなるコースです。登山初めて間もない一昨年8月に一泊予定(切明~野反湖間に東電の避難小屋がある)で歩いてみようと思いましたが、天気予報が芳しくなかったので日帰りで岩菅山とか横手山をうろうろしてました。今なら5時出で日が暮れるまでに帰ってこれるかなーとか妄想してます。


▲燕大天井
 中房から燕岳へ、それから大天井岳へ往復して下山。

 燕岳へ登ってないからなあ。一昨年常念へ登ったときに大天井岳まで時間切れで行けなかったので、この計画で一緒に行く事を考えてます。花崗岩フェチのワタクシに燕岳は垂涎の山ではあるのですが、人が多そうという印象で足があまり向こうとしません。燕へは東沢乗越で登って合戦尾根を駆け下りようかなあ、とか思ってる計画です。


▲蓮華温泉白馬朝日
 蓮華温泉から白馬岳へ、雪倉岳、朝日岳と登って蓮華温泉へ下山。

 いろんな登山記録を眺めてみると、すごく良さそうなコースです。白馬岳から朝日岳なんか良いトレイルだろうな~と思ってます。体力的には日帰りで十分可能と思うので、吉日を選んで実行したいと思います。難点は蓮華温泉まで遠い事でしょうか。


○赤牛岳(七倉~船窪~黒部湖~赤牛岳~烏帽子~高瀬~七倉)
 七倉をスタートして船窪新道から針ノ木谷に下りて黒部湖へ、そこから読売新道を登って赤牛岳へ、その後は水晶、野口五郎を通ってブナ立ち尾根を下って高瀬ダムから七倉へ帰ってくる周回コース。距離はざっと40km、難点は船窪新道と読売新道と二度大きく登るところ。

 赤牛岳に登りたくて無理やり立てたような計画です。一昨年、烏帽子岳から眺めた赤牛岳と薬師岳が妙に気に入って、登りたいと熱望しています。今年は丑年ということで人気が出そうですが、この機会にワタクシも登ってみたいなあ、と。ブナ立ち尾根なら日が沈んでも大丈夫かなーとか楽観的に考えてるのが良くないところですが。


△北信五岳1day
 霊仙寺から飯縄山、西登山道から奥社経由で戸隠山、一不動を下りて大橋から黒姫山、西登山道から笹ヶ峰へ行って妙高山、ロードをだーっと古海行って斑尾山、下山してロードを霊仙寺へ。全長80km以上、累積標高差は5000mくらいになるでしょうか。出発点は飯縄山登山口に変更も。

 一日で北信五岳をぐるっと回ろう、という思いつきです。ロードの長区間(10km強2回)があるのが難点です。たぶん妙高のあたりで日暮れを迎えるのではないか、と思います。体力的に可能と思うのは黒姫までで、妙高は、たぶん、大丈夫じゃないかなー、とか思ってます。でも、北信四岳じゃあファイトが沸かないんですよね。体力を養成してこの計画を実行に移すのはいつの日か……


-長野日本海
 自宅から日本海(直江津港)へ。

 トレランではありませんが、一度やってみたいロードランです。90kmくらいでないかと思います。


 とまあ、実現可能そうなものから不可能なものまで、いろいろ考えてます。これらはいちおう日帰り前提の計画です。
 今年はツェルトも買ってビバーク山行もしてみたいなあ、とか思ってるので、そうなると自由度はもっと広がるよなあ。憧れの高天原、薬師岳へも行ってみたいなあ。体力を無視した夢は大きく広がっていきます。


スポンサーサイト
山行計画 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
良いんじゃないかい。
どれも興味深いルートだね。タイミングさえ合えばご一緒したいですね。来週の行くところが決まったら早めに教えてね。ある程度予備知識を入れておきたいので。それでは。
ども こんばんわ
うーん どれもすごく楽しそうな計画ですね。ちょっと私的に無理っぽい?のもあるけど。今年都合がつけば、是非ご一緒しましょう。
黒戸尾根日帰りは多分余裕があると思うので、鳳凰山を経由するコースが面白そうですよ。(SS店長談)
蓮華温泉周遊は去年やりました。今度は栂海新道を抜け日本海に出たいです。
赤牛私も行ってないので行きたいですね。(でもこの日帰りコースかなりきつそう。)
志賀のコースも行ってみたいと思ってました。(これもきつそうだけど)
>
Wさん、haraさん、今年の夏秋は楽しく山に行きましょう!(←もう行くつもりでいます)
haraさんは蓮華周遊行かれたんですね。すごくgoodな場所らしいので、シーズン頭に行きたいと思ってます。
夏までの妄想の糧にしますので、何か良いトレイルを知っている、見つけたら教えてくださいね!
了解です。最近はロードに専念してますが、長野が終われば、いよいよ山シーズン突入です。
蓮華周遊は、景色はいいし、花もあるし、走れるし、最後は登りできつい?し、お勧めコースですよ。
八ヶ岳は交通手段がネックですね。(電車使えば問題なし?)
燕は登ってるけど、表銀座コースを周りたいですね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。