--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/08/31.Mon

おんたけスカイレース


 王滝村に行ってきました。

 出場したのは、霊峰・おんたけを1合目の王滝村から走って往復してしまおうという、なんともバチアタリ(?)なレース。
 朝、雨が降っててどうなる事やらと思いましたが、スタートする頃にはすっかりやんで、レース中には晴れてきて、お楽しみのお鉢めぐりの最中はガスの中でも視界はソコソコあって、けっこう楽しむことができました。

 で、今回の記録は手元でこんな感じ。

スタート~おんたけ2240 1:16:01(154)
おんたけ2240~田の原 35:56(160)
田の原~剣ヶ峰 58:38(156)
剣ヶ峰~お鉢めぐり~田の原 1:35:24(161)
*お鉢めぐり 参考タイム 1時間8分くらい?
田の原~おんたけ2240 17:19(160)
おんたけ2240~ゴール 59:08(161)

トータル
手元 5:42:27(159)
記録 5:41:29

総合18位 年代別6位


 手元で計算してみると、登りが2時間50分。お鉢めぐりが1時間10分、下りが1時間40分てところです。
 頭上計画では登り3時間、お鉢めぐり1時間、下り2時間で6時間でしたから、まあまあその通りになりました。
 もっと追い込めば40分は切れたかもしれませんが、これくらいが目下のベストですね。
 ワタクシの前では、34~36分に4人の方がゴールしてましたが、その集団に加わるにはまだまだかな。
 登りの王滝山荘でトップとの差が40分(このとき30位)、下りの王滝山荘で1時間(20位)と言われて、ゴールで1時間20分差(18位)になりました。
 途中で公式のラップ計測もしてくれてたので、後で他の方との比較をするのが楽しみです。

 計画と違ってたのは心拍数で、平均155で考えてましたが、思いのほか頑張ってしまって、159という結果になりました。今回、心肺は160を維持すれば5時間は耐つことがわかったは収穫でした! こういうのって、実際に体験してみないとわからないんですよね。
 ただ、登りの脚はお鉢めぐりの時には残ってなかったので、これは鍛錬が必要です……

 順位は、30位以内を目標にしていたので望外の結果でした!
 &裏目標の、daniさんに勝つ、ってことも達成できたのはラッキーでした。試走に一緒に行ってくれて、ナビゲートもしてくれて(下見しといて本当に良かったです)、ガレ下りのテクも盗ませてもらって……、大感謝です!

 とりあえず、結果はこんな感じでした。
 以下からはレース中の記憶です。

~スタート
 前夜はウェルカムパーティーの後、新米杜氏さん、中澤さん、牛島センセーと4人で駐車場でプチ宴会。その後車中泊の流れでしたが、しっかり寝ることができました。
 翌朝は4時起きで朝飯後はまったりと。6時頃から準備始め、20分頃に本日のテーマ曲「雨あがりの夜空に」を聞いてやる気注入。レース中は頭の中で歌いながら走ってました。
 スタート地点に移動中、宮原さんら自衛隊員が走っているのを見る。さすがに格好良い走り……
 スタート前、トイレに行きたくなったけど、途中で行こうと思ってたのでその場はガマン。

スタート~大又山荘
 並んだ位置はトレマン店長の隣で、100番くらい? 先も長いし、心拍数155と決めてたので王滝川沿いの道はウォーミングアップのつもりで。
 王滝集落内からはいよいよ登り始め。心拍数を維持して走ろうとするけど、常時設定より高め(150台後半)。
 途中、トイレに行っている最中に店長に抜かされて、抜かす。

大又山荘~おんたけ2240スキー場
 山荘からは林道トレイル。不整地で心拍数が上がりすぎてしまうけど、抜かされるのも嫌なのでペースを維持。この時点で心拍設定を変更、155~165くらいで推移させることに決める。
 林道で中澤さん(女子2位!)をかわす。
 滝からトレイル区間。広めの切り開きだけど、歩くスペースは1.5人分てところ。前の人を歩くペースの差でかわしていく。階段前あたり? でぎっぺさんをかわす。
 スキー場に出て、一登りして2240のエイド。

2240~田の原
 エイドで水2杯飲んで、スキー場の登り。
 番号を忘れてしまったけど、なんか見覚えのある方(ブログでかな?)にかわされたのでついていってみる。積極的に走りも取り入れて良いペースの人。田の原手前で遅くなったので、かわしたときに聞いてみると、痛めた足が悪くなったらしい。
 その方の助け? もあって、スキー場ではかなり抜くことができた。田の原の時点で、たぶん40位くらい。途中で稲田さんをかわす。
 腰が痛くなってきたのは腹筋不足? 背筋不足?

田の原~剣ヶ峰
 田の原エイドで水2杯とカーボショッツ。
 いよいよガレ登り。の前のおんたけ神社の参道が長くてダレる。2000mを超えて空気も薄くなってきたので走るのは苦しい……
 赤っぱげのあたりでdaniさんを発見。しばらくは後を追って、ガレ場でかわす。
 王滝山荘のエイドで水を1杯。現在30位、トップと40分差と聞く。これで抜かされなければ目標達成だぜHeyHeyベイベーとか喜ぶ。
 でも、剣ヶ峰への登りはつらかった……

お鉢めぐり
 剣ヶ峰を過ぎるといよいよお鉢めぐり。カーボショッツを補給。
 下りは、使い始めということもあって思った以上に脚が動いてくれた。賽の河原の下りで、奥宮さんともう一人の方とすれ違う。道中、トップ選手とすれ違ったのはこれだけ。もっといろんな方を見たかったのだけど、残念。
 二の池新館エイドで水一杯。摩利支天乗越へ登り返して三の池への下り。調子が良くて少々暴走気味。そのせいで、三の池からの登り返しがとてもつらかった……
 三の池エイドで水一杯とカーボショッツ。
 白竜教会へ登り返して、賽の河原へ下って、登り返して、新館エイドで水二杯。その後、二の池方面へ。
 ここらへんできつさのピーク到来。二の池畔は平坦な道もあるけれど、走れなかった。お馬さんにお祈りしてから、剣ヶ峰への登り返しもずっと歩き。一人に抜かされて、後を追おうとしたけれど、ついていけなかった。
 それでも、どうにか剣ヶ峰に到着。疲れててラップ押すのを忘れていた。

剣ヶ峰~田の原
 剣ヶ峰から王滝山荘までの下りは、登りの疲労気分が残ってたこともあってきつかった。
 エイドで水二杯補給。現在20位、トップと1時間差と聞く。これから、いよいよ本格的な大下り。
 たぶん2分もしないうちに先ほど抜かされた人ともう一人を抜かして18位。結局、それからは前の人影を見ることはありませんでした。
 下っている最中は、登りの方、登山者の方たちに道を開けてもらって大感謝。人目も気にして、つい頑張って下ってしまう。
 そんなこんなでガレ場はあっという間に終って、再び木段と、長い参道。

田の原~2240
 田の原エイドでボトルに水を補給。お鉢めぐりのあたりから、ボトルのアクエリアス50水50が甘ったるくてしかたなかった。
 登り脚は終ってたので、わずかな登り返しでしっかり歩いてしまう。
 スキー場に出て、遠くまで……、前の人がいない……、かなり遠くまで見えるのに……。精神的にきつい。
 胃の中が空っぽになって苦しくて、ウエストポーチの絞め具合を終始気にしていた。
 スキー場を下りながら振り返っていると、田の原エイドで追いつかれた方との差が開いていく。スキー場は、後がまだ長いので飛ばさずに心拍維持で下る。

2240~大又山荘
 2240エイドで水二杯とカーボショッツ。
 一番下のゲレンデでは500mくらい先まで? 眺められたけれど、人の姿ナシ。ゲレンデ下で振り返っても後続が見えないので、一人旅モードに。
 林中のトレイルは完全にマイペース。標高が下がっていたこともあって、空気が熱く感じられる。

大又山荘~ゴール
 ロードはラストスパート! のつもりだったけど、ニンジンがないとその気が出ない。脚も動いてくれそうにない。
 下りは重力で行き、王滝川沿いの平坦部は惰性で。前にも後ろにも姿が見えなかったので、心拍数を維持して走る。橋を渡ったあたりで前の人がゴールする音が聞こえてきたので、1kmくらい差があった(タイム的にもそれくらい)。後ろともかなり離れていたので、そのままゴール!
 最後のMCで409番の方と名前を間違えられたのがちょっと残念……

 総括などは、また!


スポンサーサイト
登山&トレラン | Comments(6) | Trackback(0)
Comment
心拍マニア
十分総括されてると思うけど、よく覚えてますね~
今度はニンジンを忘れないでね
お疲れ様でした
同じレースに出ただけに、一行一行が腑に落ちました。

心拍は行きのロード&登りは容易にあがりますが、下りや下りのロードでも150以上でますか?
自分は後半はどうしても落ちてしまうんです。これは心臓はがんばれる余地があるのに筋力がついていかないと理解してよいのか・・・

まあ、いずれにしても下りのゲレンデとロードは精神的にきついですね。自分も前後に人が見えず・・・きっと皆飛ばせるからですね。
心拍計か~
お疲れ様でした、そして18位おめでとうございます。
自分の感覚だけで走るより、心拍計使うと走っている時も、後で振り返るのにも便利そうですね。
朝練行けるとき連絡しますんで、ご一緒させてください(ついて行けるかな・・・)
早かったですねー 心拍数ってあんまり気にしてないけど、気にしないとだめですかね?
>
>飯縄三郎天狗さん
 やっぱ目の前にニンジンがいないとダメですね。
 天狗さんはペーサーに蕎麦を持たせて走られてはいかが?

>daniさん
 daniさんの記録も興味深く読ませてもらってます!
 たぶん、ワタクシの160はdaniさんの140半ばくらいに相当するんじゃないかと思います。

>はやとさん
 心拍計に頼りすぎてるきらいはありますが……
 自分の身体に対して客観的になれるのは良いことですね。 

>haraさん
 心拍数、使うと便利です!
 ワタクシは工業系だったもので? 数字で把握すると安心できるってのもありますが。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。