--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/11/26.Thu

冠着山から

20091126210420
千曲市の夜景です。


   *

 昼間、仕事をしていたら冠着山が目に入り、ふと、登りたくなってしまったので、行ってきました。
 思い返してみると、ここしばらく大池からのナイトランをやってなかったので、二タ月ぶりになります。

 大池まで車で登って、ゆっくりとラン開始。
 空は晴天の半月で、ライト無しの月明かりだけで走れるくらいの夜でした。
 車の温度計は気温4度。ゆっくりでも走っていれば身体は温かく、40分ほどで冠着山の山頂です。

 山頂から開けているので北側を見ると、千曲市から長野市まで、暗闇の千曲川沿いに町の灯りが連なっている、素晴らしい眺めでした。
 大池に来る途中、403号線沿いにある千曲川展望公園からの景色も素晴らしいのですが、より高く、より遠くまで眺められる山頂からの景色は格別です。
 ケータイで写真を撮ってブログに送りましたが……、1%も撮れてませんね。

 しばし眺めていると、さすがに身体も冷えてくるので下山します。
 登山道がちょっと、あとは舗装林道の下りなのですが、この時期は道路脇にカラマツの落ち葉が堆積しているので、その上を選んで走れば足元に優しく、このときもライトは無しで、傾斜に身体を預けて下っていくと、これが、極上の下り。
 熊よけに持っていったラジオのスイッチを切ると、自分が野生動物になってしまったかのような感覚になってしまいました。

 自宅からトータル2時間ほどの小旅行、今度は雪が少し積もった頃に来ようかな!


スポンサーサイト
登山&トレラン | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。