--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/01/28.Thu

二兎追うものは


 長野市にあるスポーツ整形外科に行ってきました。
 信州トレイルマウンテンさんの近くにあるアレです。

 先日、整体師さんのところで、昨年末以来痛んでいるひざの原因を指摘してもらったのですが、今度はお医者さんにレントゲンで見てもらってきました。
 その結果、特に骨や関節に異常はないとのことで、ヤレヤレでした。

 で、診察にあわせて、理学療法士さんにストレッチなどを教えてもらいに行ったら、股関節周りがとても固いとの指摘を受けてしまいました。
 まあ、今ままで使えてなかったのですし、小学生以前から、足が遅いことと身体が固いことにかけて自負していたワタクシ、当然といえば当然です。

 整体師さんに骨盤の使い方を指導してもらって、ストレッチなど自分なりにやり始めたのが今年に入ってからの話。
 走るときも骨盤や股関節を意識し始めましたが、いろいろ走り方を試行錯誤している……どころか錯誤錯誤しているような雰囲気で、そのせいでひざ周りやふくらはぎ、足底筋に余計にダメージを与えているような今日このごろです。

 この機会に、正しいストレッチのやり方と、しっかりとした走り方を覚えることにします。
 まずは足回りの柔軟さを人並にするところから……
 なんですが、毎日しっかりストレッチをやれば、時間もそれなりにかかってしまうので、悩んだ結果……、走る時間を削ることを決めました。

 長野マラソンを3ヵ月後にして、走りこみをしなければいけない時期ではあるのですが、現状では走りこみたくても十分にできない状況ですしね。
 ふかやから始まる春のレースには参加しても、記録を狙おうとはせずに、無事に(もちろんそのときのベストをつくして)いけることを考えていこうと思います。

 二兎追うものは一兎も得ず、の諺もありますし、コンディションと記録を両立させようとは思わないで、まずはコンディションを第一に。
 かのミッドウェー会戦で日本海軍が大敗した一因は、ミッドウェーの基地攻撃と米航空母艦隊攻撃の両方を、優先順位をつけずに作戦したこともあるようですし(ちょうど「連合艦隊」のDVD見たんで……)、ひざ周り、腰周りがこれでOK、と思えるようになってから走りこむことを考えるぞ!

 と、今日は決意しましたが、三日もすれば……?




スポンサーサイト
ランニング | Comments(3) | Trackback(0)
Comment
私も臀部股関節カチカチと言われました
今までストレッチを軽視していたため、突然ランナー膝になり、私も同じクリニックに行って、同じようなことを言われました。
今では走ったら、ストレッチを入念にやっているので、再発してません。末永く楽しむには走ったあとのストレッチですね。
「ミッドウェー海戦における日本軍の作戦考察」は私の学生時代の研究テーマ。 二兎追う・・は確かに敗因理由でした。 実は私もただいま股関節痛でまったく走れないので・・・やまとうま さんの気持ちは良くわかります。 慌てず気長に治してから走る予定です。長野は50%ヤバイかも・・野辺山に賭けようか???・・・実は落ち着かない日々です。
無理しないでください。早く治しましょう!
>
>デルスーさん
 やっぱストレッチはしっかりやっとかないといけませんね。
 自分なりにやってたつもりでしたが、不十分すぎました……

>Hぐちさん
 急がば回れ、ですよね。紙に書いて貼っとこうかな?
 Hぐちさんも焦らず治療してください。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。