--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/02/28.Sun

ふかやシティハーフマラソン



寒かったけど、良いタイムがでました!

   *

 雨のふかやに行ってきました。

 帰ってから東京マラソンの中継を見ると……、さらにすごい風雨のようでしたね。あれから比べればふかやはずいぶんおとなしかったと思います。

 朝の5時に自宅を出る時はけっこうな雨。
 高速乗っても雨で、佐久平の辺りに行くと、みぞれになって風もごうごうと吹いて目の前で雪がのたうってました。
 群馬県になってトンネルを抜けると風はいくらか弱まってますが、やっぱり雨でした。

 花園ICから140号を行くと、国道沿いに標識もばっちり用意されていたので、その通りに進みます。
 が、会場近くになるとやっぱり渋滞が……
 運動公園周辺の駐車場は満車(7時チョイ過ぎ)で、2kmほど離れたJAの駐車場へ誘導され、そこに停めることになりました。

 まあ、歩けばちょうど良いアップになるかなー、てな気分で会場へ向かいます。
 風は強くありませんが雨はしとしと降っていて、長野に比べれば温かいだろう? という目論見はハズレてけっこう寒かったです。
 運動公園の会場付近はさすがにカサの山で、体育館はもう満員御礼。
 荷物持ってきてスタートまで体育館に居ればいいかなー、と思ってましたが、居るだけで疲れてしまいそうなので車で待機することにしました。

 ハーフは9時40分スタートで、召集が9時30分とのこと。
 20分頃アップがてらに会場に向かいスタート地点に並びます。今年は陸連登録をしてあるのでスタートは招待選手の直後でした。
 プログラムをあらためて調べると、ハーフの申込者は総勢3280名とか。
 寒くて周りを見ている余裕はありませんでしたが、2車線の県道に3000名ですか……
 5分前頃に来てもいいかなー、とか思いましたが、あまり悠長にしてられないみたいですね。
 スタート前は砂漠ランナーのかばっちさんを発見してお話してましたが……、動いてないととにかく寒かった!

 9時40分きっかりにスタート。
 東洋大学、上武大学、城西大学ほかの招待選手たちを先頭に、前から3列目のところにいたのでスタートはスムーズでしたが……、いきなりのトラブル! HRMが動いてません!
 心拍数は90を表示しっぱなしで、一番重要なスタート直後の心拍数が不明……
 焦りましたが、これはHRMに頼るなという神様のおぼしめしかしら……、と思うことにして、なんとなくマイペースで進みます。
 なんとなく周囲に合わせて走りましたが……、これは絶対に速いぞ。
 アドレナリンが出ている? せいかキツさはさほど感じませんが、呼吸が苦しい。これは絶対にオーバーペースだ!
 そう思って少しペースをゆるめましたが、1kmの通過が3:36!

 うわー、やっちまったー、と思ってさらにペースを落とすとちょうどその頃、雨で身体が濡れたからかHRMがようやく表示を初めて、出た数値が185……
 ハーフだから、この際このまま突っ込んでみようか? との考えが頭をよぎりましたが、それにしても、ラップを考えても速すぎるペース。
 5kmもいったら死にそう……
 なので、所定の170-173のゾーンに落として走ると、ばんばん抜かれていきます。
 2-3kmで落ち着いてくると、周りもだいたい同じくらいのペースの方たちで走ります。

 ちょうどそのあたりにお喋りしながら走ってる東洋大学の3人がいて、後ろに10人ほどの集団がいました。
 ビミョーにペースが合わないので(その時点では遅かった)、集団を追い越して前に出ると、向かい風が!
 集団の後ろを走りたい欲に駆られましたが、これもトレーニング……、とばかりに頑張って走ります。

 5kmのラップが19:21。
 最初の1kmを外せば50秒チョイで走ってた計算です。

 向かい風がなければ50秒ペースで走れるなー、22分切れるかなー、と思いながら走ってると、うしろからひたひた(より大きいけど)と足音が。
 振り返ると、さっき追い越していった集団です。
 ワタクシ的にペースダウンしてる認識はなかったので、あちらがペースアップしたようで、少しすると追い抜かれてしまいます。
 先ほどまで前後して走っていた方は、すかさず集団について走りますがワタクシは……
 今度はペースが速い気がしたので、マイペースを維持して走ってると、集団にジリジリと離されていきました。

 5km-10kmが19:30。
 どこが苦しかったか、と思い出してみると、この5kmが一番苦しかった気がしました。追い込み方はラスト5kmの方が断然でしたが……、なんでだろ?

 10kmからは、道が曲がったり、曲がったり、曲がったり。
 ちょうど田舎の風景(ただし、山はない)って感じの道で、牛舎の横を通ると牛糞の匂いと牛の鳴き声が……
 ホルスタインを見て気を紛らわしたりしながら、この後の展開を考えてました。
 10km過ぎから身体もだんだん温まってきて、かなり前方に行ってるさっきの集団を追いかけてみようかなー、と思いましたが、ペース走のつもりでしたし、自重自重。
 でも15km過ぎたら少しペースアップしてもいいかなー、と考えながら、新たに前後して走ってる人たちと抜きつ抜かれつしながら、走ります。

 10km-15kmは19:05。
 特に速く走ったつもりはないので、やっぱ身体が温まったんだろうなー。

 で、15kmをすぎてからちょっとペースアップ。
 2kmずつペースを上げていこう、と考えて16kmでHRMを見ると、この1kmが3:42。

 あと5km(正確には5.098km)で、えーと……

 計算を間違えてるのですが、そのときはなぜか、

 あれ? 20分切れる?

 とか思ってしまい、ハートがなにやらハッスル。
 追い込まないつもりだったのに……、頑張り始めてしまいました。

 16-17kmが3:46、はハッスルし始める前後なのでラップは上がってませんが、17kmからは3:34、3:38、3:37。
 あと1km、の看板で残りタイムを計算すると……、3:25かー。

 スタート前にゴールの競技場を見に行って、トラックがぐちゃぐちゃでペースダウンすること確実でしたし、この時点で、やっぱダメかー、と気づきましたが、せっかくなので最後まで頑張ってみることに。
 ラスト1.1kmは3:59(3:38ペース)で、タイムは1:20:09。

 途中で20分切りが頭に浮かんでたのでゴール直後はちょっと残念に思いましたが、予想外の好タイムでした!

 あらためて考えてみると、ペース配分をうまくやればたぶん20分切れるような……
 月末の熊谷のハーフに申し込んであるので、そのときに再チャレンジしようと思います。

 ゴール後はとにかく寒かった!
 チップを外してもらって、記録証を発行してもらい(雨降ってたんで濡れたけど……)、アクエリアスを貰って、飲みながらフィールドをウロウロ動いてるとかばっちさんがゴールされてきました。
 スタート後に先に行かれてから見た記憶なかったけど……、途中で前に出ていたみたいです。
 かばっちさんも熊谷と長野に出られるようなので、そのときまた~、と別れてワタクシは車に向かいました。

 1kmくらい歩いてから、あっ、ほうとう食べてなかった、と気づきましたが、あまりに寒いのでまずは着替えてから……、と車に着きましたが、やっぱ寒い……。
 お風呂で温まりたい……
 ちょうどコース沿いに「日帰り温泉」の施設があったので、まずはそちらへ……

 18kmあたり? のところにあった「花湯の森」へ。
 入館料は1030円と安くありませんが、タオル&浴衣がセットになった値段で、施設は休憩所や洒落た食堂、マッサージ、岩盤浴などなどが揃った温泉施設でした。
 アルカリ性の天然温泉で、湯温はほどほど、内湯や露天などもあり、ついのんびりと過ごしてしまい、運動公園まで行く気力が……、時間も……
 そんなわけで、そのまま埼玉を後にしました。

 天気はイマイチでしたが、沿道の応援の方もかなりいらっしゃって、運営(ほとんど行って走っただけですが)もスムーズ。コースはワンウェイの周回で、走りにくいところも特になかったかな。
 来年も行きたいなー、と思う大会でした。

 良い結果なので、気分良くうだうだと書いてしまった……






 

スポンサーサイト
ランニング | Comments(5) | Trackback(0)
Comment
お!
びゅ~ちふる~!
すごいですね
来週のフルは今日のタイム×2で計算すると。。。って
さすがにそんな単純じゃないですよね。

でも、こんなん使うと計算できそうですね。
http://www.nb-runningclub.com/special/blogparts/
>
>うさ吉さん
 ありがとうございます!
 猫には負けないぞ!

>takoさん
 52~54分て出ました。
 サブ50目指してあと一ト月頑張ります!
ご無沙汰です。さすがですね。11月には、是非さいたまシティハーフにも参戦ください。7日の能登和倉、私も走ります。半分お寺巡りの観光なんですが..。
>
ありがとうございます。
週末はよろしくお願いします。ゴール後は温泉&海の幸をご一緒しましょう!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。