--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/03/03.Tue

1kg=3分

 今日、体重計に乗ったら65.9kgでした。

 3月が始まって1日、2日と仕事疲れでジョギングできず、今日は今日でこの天気でしたから、これで3日間も走ってないことになります。
 3日続けて休んだのはどれくらいぶりかなあ……と思ってカレンダーを見ましたら、2月半ばに3連休してたっけ。3ヶ月くらい3日と休まず走ってると思いましたが、記憶ってアテにならないものですね。

 ともあれ、3日身体を動かしてないので体重が増えてしまいました。おまけに今日は飯田へ出張で、ほとんど車上の人であったうえに、お昼にはアチラの名物ソースかつ丼をたらふく食べて来たのですから、増えないわけがありません。
 2月末の数字が64.4kgなので1.5kgの増。マラソンでは体重を1kg減らせば記録が3分短縮できるそうですから、これで4分30秒も遅くなってしまいました。

 大町マラソンのときの記録が3時間7分で、そのときの体重は67kgでした。「1kg=3分」をそのまま当てはめると、66kgで推定タイム3時間4分、65kgで3時間1分、64kgなら2時間58分でサブスリーが達成できる事になります!
 そんなわけで、長野マラソンまでにできれば63kg台に搾っておきたいと思っていたのですが、3月頭でいきなり、ふりだしに戻る、コマにハマッてしまった気分です。

 でもまあ、今朝は早い出発でゆっくりと朝の運呼ができませんでしたし、今日食べたものも全部が脂肪になってしまうわけでもないので、神経質になる必要もないかなあ……
 明日の天気予報は微妙ですが、走れなければ、南長野運動公園のプールでじっくり泳げばよいですしね。運呼は必ずのものですから、今日出切なくても明日はきっと出切ますし、そうすりゃ、64kg台には戻れるでしょう!

 そういえば、先に書いたとおりマラソンのタイムは「体重1kg減で3分減」ということですが、筋肉が1kg少なくなったら記録が伸びるどころか遅くなる気がしますよね。骨が1kg減るってことは、骨粗鬆症? 足に多大な衝撃を受けるマラソンですから、下手したら骨折してしまう恐れがあります。
 内臓も重量に関係、してはこないか。超一流選手なら二つある……肺は取るわけにいきませんが、ジンゾーの片方を取ってしまう……わけないか。ヤバイところから金借りてなければ。

 やっぱり、一番は脂肪でしょうか。腹回りにある脂肪と、太ももの内側にしつこく残っている脂肪がすっきりすれば、体重が2kgは減ってくれるものと思ってます。
 けど、脂肪はエネルギーに使われるし、生理的にもある程度は必要なんですよね。男子ランナーでは一流選手で体脂肪率8~10%、女子ランナーは12~15%が目安とかものの本に書いてあったような。ま、一流選手にはまだ遠いワタクシですが。

 脂肪の減らしすぎもよくない、であれば、はたと思ったのが、運呼、です。マラソンの前にはカーボローディングとかで炭水化物を多く摂取することが有用、とこれまた本に書いてありましたが、炭水化物を多く取れば、当然ながら、運呼、も多く発生します。毎朝快調なら気にする必要ないけど、世の多くの女性陣やワタクシのように便秘気味である場合は……
 カーボローディングしてグリコーゲンを貯めた分、荷物まで腹の中に抱えてしまっては元も子もありません。

 これを解消するのに、食物繊維をしっかりとる、ことも本に推奨されてますが、もっと手っ取り早く出来ないでしょうか。

 ピンクの小粒の下剤は、効きは抜群ですが、ちょっと量が多いとその後腹の具合にしばらく不調が続く副作用があります。減らせば効きませんし、なかなか難しいところ。出たはいいけどレース中に何度も休止、なんてことになったら目も当てられません。

 ならば、やはり浣腸が一番かしら。
 世にあるイチジクの形をしたアレも、効きは抜群で、下剤と違って即効性(下剤は時間調整がちょっと難しい面も)がありますし、流した後はお腹スッキリで、後遺症はないわけではありませんが、ごく短時間で済みますしね(体感的には1時間以内)。

 長野マラソンの朝は、えい、と一発やって気分爽快で出発するつもり……まてよ、もっと積極的になにかできないかな?

 だいぶ前に、健康(ダイエットにも?)のために大腸に残った運呼を流しだす、なんて事をテレビで見た記憶があるような。番組の説明では、誰でも1kgや2kgは常に腹の中に運呼が残っている、とか、なかなか排出されずに古くなった物は健康に良くない、なんてやってたような。

 これは聞き捨てなりません。その「1kgや2kg」が無くなれば、当然ながら体重も減るわけです。しかも、脂肪と違って、純粋に身体にとって余計な物体で。
 番組ではどっかのクリニックで排出してましたが、世には浣腸器なるものが大人の……いやいや、病院で使われています。調べてみると入手は困難でもなさそうです。
 大町マラソンのときから脂肪を3kg減らし、さらに「1kgや2kg」減らす事ができれば、長野マラソンに向けて黄金のビクトリー・ロードが開けてきそうな気分かも!

 で、これって本とかに書いてませんが、簡単に思いつくことですし、記録を狙うマラソンランナーならみんなやってる事なんでしょうかね?
 先日のビワコを走った皆さんや、キンメダルのあの人も、あの人も。駅伝に出場する某大学では、チームメイト同士で挿しつ挿されつ……
 話がおかしくなってきたので、これまで。



スポンサーサイト
雑談 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
運呼
どーだろう?
野菜ジュースいっぱい飲むと出るかも?v-294
>
v-294は悩みのタネです。
ジョギングするようになってから、比較的順調ではあるのですが、登山行く朝とかなかなかすんなりいってくれません。キジは撃ちたくないですし。
野菜ジュースは昔試しましたが、イマイチ効果がないんですよね。
やっぱり浣腸が……、あ、そんな趣味があるんじゃないですよ! ええ、本当に!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。