--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/03/20.Sat

長野マラソン4週前


 いよいよ明日で長野マラソン4週前になります。

 12月には入院したり、脚痛めたり、年明けあたりはどうなることかと思ってましたが、整形行ったり整骨院に行ったり、ストレッチをしっかりやるようになったりで、懸案だった右ひざの痛みは表に出て来ず、やれやれといった今日この頃です。
 なんともない左に比べて違和感は常にあるので、油断は禁物なんですが。

 来週は熊谷さくらマラソンでハーフ、その後は調整になる予定なので、ガッツリ距離走をやるのはこの連休が最後のチャンス。
 天気予報で日曜は荒れそうとのことなので、気温もちょうど良く上がったりそうな土曜日。
 前夜は「マラソンの真髄」を読み返して、瀬古さんになったつもりでモチベーションを高めて……

瀬古利彦 マラソンの真髄―世界をつかんだ男の“走りの哲学”瀬古利彦 マラソンの真髄―世界をつかんだ男の“走りの哲学”
(2006/12)
瀬古 利彦

商品詳細を見る


 南長野運動公園の内周1830mコースをぐるぐると19周。
 キロ4分でどこまでいけるか試してみよう、と頑張ってみました。

 1周、2周、3周、と順調に走っていると、二人がアップしていて走り始めました。
 ワタクシが5周目から逆周りに走り始めると、お二人も同じく1830mコースをキロ4分で走っていたようで、同じ場所ですれ違います。
 5、6、7……と、走っていて、あれ? どこかで見覚えのある方のような……? と気づいて思い返してみると、去年の長野マラソン前にSRCの練習会で稽古をつけてもらったK林さん(朝RUNさん)でした。
 ペースを上げて引っ張ってもらって、練習後に、サブスリー間違いなし、と太鼓判を押してもらってとても自信になったというのに……
 ぱっとお顔を見て思い出せなかった、記憶力にトボしいワタクシでした。

 キロ4耐久走の方は、15周目でダウン中のK林さんたちと並走して500mほど一息入れて……、さて、どこまで行けるかな?
 と思いましたが、そこから明らかに脚の動きが重くなってきました。
 ペースは維持できるのですが、気を抜くとすぐ遅くなりますし、なにより足音が自分でもわかるくらいバタバタとしてきます。
 それでもなんとか18周目まで頑張れましたが……、19周目でさらに脚が重く、入り1kmで4:06かかったので、そこで終了。

 間で給水やjogでビミョーに脚を休めていますが、いちおう18周(33km)までキロ4(フル2時間50分ペース)で走ることができました。
 あわよくばこのまま42km走ってしまおう、とか途中では思ってましたが、ペースが落ちてきたところでアッサリやめてしまったのは、ワタクシの弱いところです。

 ホンバンでは30kmの壁をどう乗り越えるか……、というより、壁を出現させないようにどうペース配分するか、悩むことになりそうです。

 終了後は、プールでのんびりクールダウン(効果絶大、と思う)、のち信州トレイルマウンテンさんに注文してあったCW-Xを買いに行ってきました。
 ペース走をしていても感じたのですが、着地するたび筋肉がぶるぶる(脂肪という説も……)してるのが疲労の元になるようで、野辺山向けのひみつ兵器にCW-X購入を決意しました。

 明後日からはワタクシもタイツ人間になります!



スポンサーサイト
ランニング | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
もしかして10%オフに負けました?(笑
>
背中を押されてしまいました……
アスタビータスポルト(3月末まで20%オフ)も大きいの買って大出費でした。
うぉおおっ!?
やまとうまさん『熊谷さくらマラソン』出るんですね!?感激です。自分も出ます!(やっと参加通知が来たんで安心しました)

自分のようなヘッポコランナーが口にするのもおこがましいですが、やはり「強い人と走りたい、拳を交えてみたい」…そんな気持ちがあります。

成績優秀者には景品も出るのだとか。
『東京ネズミーランド』狙っちゃいましょう!!
>
 長野前に時期もちょうど良さそうなレースですよね。
 ネズミーランドはとても狙えるとは思えませんが、お互いベストを尽くしましょう!
 ……M浦さんの拳が飛んでこないように、頑張って逃げます(^^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。