--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/06/06.Sun

ほたる駅伝

 辰野へ……

 千曲陸協駅伝部のみなさんとほたる駅伝に行ってきました。

 ご指名を受けたのは、アンカーの6区。
 4.4kmと一番短い距離で、下り基調のコースなので、足の遅いワタクシの定位置です。

 結果は、14分27秒で区間18位。チームは総合7位でした。
 ワタクシの区間順位的には、やけに良い総合順位なのですが、それもそのはず、区間賞を6区間中2区間でとっている皆さんです。
 走る前から予想はできてましたが、えらく足を引っ張ってしまった形で……
 今回は持てる力はほぼ出し切ったと思ってますから、そもそもの力が足りなかったということで、もう少しスピードもつけなきゃなあ、と思ったレースでした、

 今回は先週の反省を踏まえて、出番が来る前に15分ほどジョグ、15分くらいストレッチ、再びジョグに流しを5本入れて心拍数を175くらいまで上げて、そのあとも集合から前区のランナーがくるまでちょこちょこ身体を動かしたり、かるく流したりして待っていました。
 その甲斐あって、最初から全力でもとくに心肺の問題は起きませんでした。

 先頭の佐久長OBが通過してから3分くらいして、6位で前区の村澤くんの姿が見えました。
 道路整理の都合上? 6区は先頭から3分後に繰り上げスタートとプログラムには書いてありましたが、その気配はまるでなく(実際は7、8分後?に繰り上げたみたい)、水色の襷を係員に渡して、みんなの魂のこもった黄色の襷を貰って、ワタクシのスタート!

 コースは、まずアップダウンを繰り返して、2kmくらいから500mくらい急な下り、その後はなだらかな下り基調の道を走ってゴール、の4.4km。
 30秒差くらいでスタートした後続のランナーに、1.5kmくらいで追いつかれて抜かれ、急な下りで抜き返して、道が平坦になったらまた抜かれて、あとは差をつけられてゴール!

 6位までが入賞なので、なんとか順位を死守したかったのですが……ムネン。

 ラスト1kmの平坦部で、脚の動きがバラバラになってしまった(筋力不足? 前に進んでいる感じがしない)ので、全体の走力のほかに、そこらへんが改善の余地おおいにアリです。
 来年も走れるとしたら、14分以内が目標かな。

 急遽参加できることになったほたる駅伝が終わり、これで、ワタクシ的にはレースのシーズンは一段落。
 今月はオフということでひと休みして、来月からは県縦に向けて頑張っていこう! と思う次第です。



スポンサーサイト
ランニング | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。