--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/12/06.Mon

Tour du Nagano! 後半


 前半のつづきです。

   *

 松代IC隣のコンビニから、南長野運動公園横を通り真っ直ぐに茶臼山恐竜公園へ。

 エイドは駐車場にあるかな? と思ってましたが、マレットゴルフ場のゲストハウスあたりにちらちらと光が。
 M浦さんがエイドを開いててくれました。1時間くらい前から待機していらっしゃったとのこと!
 先に一休みしてたこともあって……、コーラを少しいただいて、すぐ出発です。

 茶臼山はさほど高くなく山容も穏やかなので、気持ちよく走りも交えて通過します。
 下山後の中尾山温泉のエイドは、とうとう追いつかずでした。

 茶臼山パートを終えて、富士の塔(の前の安茂里コンビニ)目指してロードを走っていると、携帯にメールが。PWさんからでした。
 思いがけないタイミングで入った応援に元気が沸いてきました! そういえばPWさんちはすぐ近く、うまの足音が聞こえたのでしょうか?

 犀川を渡って、安茂里のコンビニに立ち寄ります。
 もちろん肉まんを食べ……、もしかしたら、この後のエイドもないかな? と思い、念のためにパンとドリンクを保険に購入していきます。

 安茂里から富士の塔はかなりの部分がロードの登り。走ろうと思えば走れるので……、なんとなく気分が乗って(いよいよハイになったか?)、国道から集落に入って、林道の末端まで思わず走りきってしまいました。
 途中のエイドはやっぱり間に合わず……

 林道から登山道に入ってからは、さすがに急で走れず、でしたが、テケテケ登って標高999mの富士の塔へ。
 展望台があり景色も楽しめる山頂ですが、チェックメールを送って早々に辞して下りに入ります。

 富士の塔から旭山登山口までの4kmは、下りのロード。
 この時点で、一番疲労が溜まっていた大腿四頭筋に、容赦なく下りの衝撃が襲いかかってきます。
 できるだけ力を抜いて、重力に任せてリラックスして……

 旭山入り口のエイドも設置前、で山頂へ往復したあとも到着してませんでした。
 富士の塔の登りでちょっと頑張ってしまったこともあって、このエイドがなかったのは残念でしたが、仕方ありません。
 少人数のスタッフが移動するエイドで、最終ランナーが通過した後に移動するシステム(当たり前といえば当たり前ですが、すばらしい!)。
 トレマンさんも、間に合わないかも……、とおっしゃってましたし想定内です。

 旭山から裾花川を渡るまでも、ひたすらロードの下りです。
 脚になにかあるとすれば、この下りかな? と思ってましたが、なんとか無事に下りきることができました。
 試走していたこともあって、ちょっと判りにくい場所にある長商上の最終コンビニで、最後の葛大峰地附の善光寺裏山エリアを乗り切るためのエネルギーをたっぷりと補給します。
 カップラーメンに肉まんにおにぎりに紅茶に栄養ドリンク。
 後は歩いてでも時間内完走は確実でしたので、お腹一杯にして、境沢のエイド予定地へ……
 到着したら、なんとエイドが!

 少々食べ過ぎの感があり、梅干と飲み物をいただいただけで、すぐに出発したら……、登山道の方角が?
 後から考えてみると、この直後のことを予感させる出来事でした。

 境沢から葛山は、試走もしていたので迷うことはない!
 と思っていましたら、頼朝山に行く前に、道が……
 あれー? と思い、引き返して、別の道を進むと見慣れない小屋が……
 再び引き返して、先ほど迷った道を進むと、やっぱり道がない!
 この間、たぶん10分くらい? でしたが、かなり焦ってしまいました。

 百里の道を行く者は九十を半ばとせよ。
 ツールド長野のコースの縮尺で考えると、境沢エイドで半ばくらいでしょうか。
 九十里を過ぎて一安心、ではなくて、九十里を行ってようやく半分、残りの十里をそれまでの九十里と同じ心持ちで行かなければならない、のがこの格言の意味するところ。

 山で道に迷った時は、落ち着いて、確実にわかる場所まで引き返すのが鉄則です。

 旭山以降、光が弱くなっていたライト、ケチっていた電池を入れかえて、エイドまで引き返す気持ちで下っていくと、ほどなくして、見覚えのある頼朝山の道標が……
 その場所で、登山道が分岐しています。
 矢印形の道標で、その通りに視線をやっていれば、迷うことなどなく容易に進めたことでしょうが!

 無事、コースに復帰して、頼朝山から葛山へ。
 葛山から大峰山へ向かう途中の最終エイドは残念ながら到着せず。
 ここから先は、ロードを大峰城へ、その後は地附山、駒弓神社へ下って、あとはロードをゴールのトレマンまで。
 先週に試走して、迷いそうな場所は調べてありましたが、先の教訓もあり、エイド予定の場所で腰を落ち着けて一休みしながら地図チェック。

 ……していましたら、ツールド長野のランナー確実のヘッドライトの明りが。N田さんでした。
 先にコースロストもありましたが、ここで追いつかれるとは驚きでした!
 とくに順位は考えてなかったレースでしたが……、どうせなら先にゴールしたい!
 そんな思いが湧いてきて、気を入れなおして、再スタートします。

 地図と、先週の記憶を思い返して、地附山で最後のチェックメールを送って、駒弓神社へ。
 神社の参道を下りきってロードを上松交差点へ。

 今回の長丁場のレースで、山の登り、下り、ロード、が交互にやってきて、まず初めに疲労がきたのは下りの大腿四頭筋で、次に登りに使う脚の筋肉(どこ、と聞かれると正確には指摘できませんが……)が疲れてましたが、平坦ならロードはまだまだ走れる感じでした。
 旧SBC通り?は主観でキロ5分くらいのペースで走り、北長野駅をくぐって、信州トレイルマウンテンはもうすぐ。

 時計は6時前、山並の縁で夜がすこし明けてきた時間帯でゴールすることができました。
 トータル21時間弱、これだけの長い間を行動したのは初めてのことです。

 お店では先に完走された方たちがいらっしゃって、エミゴンスポーツクリエイトさんにはゴール写真を撮ってもらったり!(スタート前にいただいた鈴はポケットにしっかり入ってましたよ!)
 他の皆さんもそうですが、ゴール後の表情は笑顔! になってしまいますよね。

 その後、YUKIさんお手製のカレーをいただいたり、また欲しくなったヨーグルトを食べたり……、している間にも、完走された皆さんがゴールしてきます。
 120km完走のN田さん、K津さん、フルハタさん、タケウチさん、惜しくも全コースまでは走れなかったharaさんやU井さんや大勢の皆さん……

 24時間の制限時間内にゴールできた全ての方が完走!
 それぞれの体調や体力によって距離や時間の長短はありますが、完走率100%とか!
 24時間をフルに使い、行けるところまで行った方たちも少なからずいらっしゃり、ゴールシーンに立ち合うことができて、とても感動しました!

 最終ランナーの通過を各所で見送ったスタッフの皆さんも続々と帰ってこられ、8時半ころ? ラストランナーのshimoさんのゴールをもって、全ての参加者が無事、信州トレイルマウンテンに帰還されました。

 Touru du Nagano、企画してくださったトレマンさん&YUKIさん、参加されたランナーの皆さん、応援してくださった皆さん、そして、お世話になったスタッフの皆さん、本当にありがとうございました!



スポンサーサイト
登山&トレラン | Comments(6) | Trackback(0)
Comment
おつかれさまでしたー^^
さすが、やまとうまさん。
最後はキッチリ一番乗りでしたね。
肉まんパワー、恐るべし!
ぶどう美味しかったです。ご馳走様でしたー。
No title
やまとうまさん、お疲れさまでした。楽しかったですね~。
ウサギとカメの法則は成り立ちませんでした(笑)。
やまとうまさんの余裕な走り、素晴らしかったです。
TDNを満喫されてましたね~。またどこかでよろしくお願いします。
そうそう、賞品のジャイアンツ(ぶどう)丸ごと食べれて激ウマでした!!!
No title
やまとうまさん、先日はお疲れさまでした!!
120km完走!さすがですね。
自分は尼巌山までの登りで疲労が出て遅れてしまい、さらに道を間違え奇妙山のほうへ・・・。
なんとか戻りましたが、やはり足が終了気味だったので予定通り松代から店舗へ帰りました。
先に行って下さ~い!と言おうと思ったのですが、かなり離れてしまったので先に行ってもらって良かったです。
ですが、やまとうまさんのおかげで今回のレース順調に走らせて頂きました。ありがとうございました!
来年出れたら・・・今度は120km行きたいですね♪
No title
お疲れ様でした。ほぼ皮算用とおりの時間でしたね。さすがです。最後までいきたかったのですが残念でした。あとぶどうご馳走様でした。
完全優勝おめでとう!
やまとうまさん、全ルート走破優勝おめでとうございます。
120km走破5人の走りは大いに刺激になりました。

富士ノ塔エイド、設置できず申し訳ありません。
私がミスしなければ間に合ったはずです。
言い訳は私のブログにて...

おいしいぶどうまで頂いてしまって恐縮しております。
ごちそうさまです。
>
>サブテンさん
 サブテンさんもお疲れさまでした!
 レースを途中でやめなければならなかったのは残念でしたね。
 次回はぜひ一日楽しんでください!

>N田さん
 N田さんの姿、こちらこそとても参考になりました。
 兎(うま)は温泉で一休みしなかったのがよかったみたいです。

>そーすけさん
 さすが戸隠者のスタミナ! ニンジャの血を引いているんじゃないですか?
 シューズを万全にして次回は完走ですね!

>haraさん
 haraさん来ないなー、と後半走りながら待ってましたよ!
 ぜひ次回は完走しちゃってください!

>タンバリンW田さん
 エイドスタッフありがとうございました!
 馬越峠で一人待機するのはたいへんそうでした……
 次回は選手として参加ですね!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。