--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/12/09.Thu

一年後……山


 Tour du Naganoで120km-5500mを走れることがわかったので、北信五岳1dayも走れそうな気がしてきました。

 北信五岳とは……
 飯縄山、戸隠山、黒姫山、妙高山、斑尾山からなる、北信で一望できる(妙高山は越後の国)5つの秀峰の総称、です。

 これを1日で回ってしまおう! というのが北信五岳1day。
 水平距離はおよそ90km、累積標高差は6000m以上!

 TDNとの違いは、途中でエイドになる商店などが少ないことと、ベースになる標高が1000m高いということ。
 走りきる困難さを考えると、TDNに勝るとも劣らないのが北信五岳1dayです。

 信越110kmというレースがありますが、あちらはピークを外して、北信五岳周辺の比較的走りやすい道を回るコースになってます。北信五岳1dayはもちろん、すべてのピークを通過することになります。
 ただ、戸隠連峰最高峰の高妻山ですが、戸隠山といえばやっぱり標高1907m戸隠山になるので高妻山は踏みません。

 3年前に、トレラン初めてすぐに思いついたコース。体力がとても耐たないと思ってましたので挑戦していませんでしたが、今ならできるかな……
 もっとも、件の山々はすでに雪化粧、どころか雪に閉ざされ始めていますので、挑戦するとなれば半年以上後のこと……

 6月、はまだ早いですし、雪がほぼ消えるのは7月に入ってから。
 お仕事を考えると、行けるようになるのは8月から。
 ただ、8月なんか暑くて行きたくないし……
 9月も、正直暑いのですが、10月、11月にはロードのトレーニングを積む予定になるので、やはり、実行するとなると9月かな……

 今回のTDNで得た経験(可能性)はけっこう大きいです。
 北アでも、表銀座~裏銀座、もしくはその逆、とか、大雪渓~大雪渓、をノンストップで行くことも、そうムリなチャレンジでもない、かな?
 とはいえ、少しのほころびがえらい結果になる山歩き、慢心は禁物、細心の注意&装備で行かなければなりませんが!

 いやあ、来年のことを考えるのは楽しいなあ。


スポンサーサイト
雑談 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。