--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/03/26.Thu

山行計画 白馬岳周辺

 以前、登りたい山のルートをいくつか思いつくままに書いてみましたが、今度はコースタイムなどの詳細を含めてぼちぼち考えていこうかと思います。というか、思いつきました。

 ちなみに、参考にしているのは昭文社の「山と高原地図」
 山行形態は日帰り、周回が基本ですが、トレマンつながりでお知り合いになった方をりよ……いやいや、ご一緒する場合もありそうで、出発と到着が違うルートも計画してみます。

 4数字は、トータルの所要時間(間の所要時間)です。
 記してあるのは一般登山者のコースタイムで、山行の計画はその50%でしています。


蓮華温泉~朝日岳0730(0730)~白馬岳1440(0710)~蓮華温泉1850(0410)

 地図を眺めていると、どうしても周りたくなってしまうルートです。
 後半にエスケープがとりやすいので、ここでは朝日岳を先にしましたが、白馬岳から回っても時間的には大差ありません。
 山行記録などを見ると、人が少なく、植生は豊富な素晴らしい山域とのことで、時期を選んで行きたいと思ってます。

 蓮華温泉までちょっと遠く、長野から2時間半~3時間くらいでしょうか。


猿倉~白馬岳0605(0605)~鑓ヶ岳0830(0225)~猿倉1440(0610)

 白馬三山を巡るポピュラーなルートです。
 大雪渓の通過にいろいろ意見はありますが、早朝に速攻で登れば、まあ、大丈夫じゃないかと。白馬岳まで登ってしまえば、あとはほぼ駆け下りるだけになります。
 一般的には一泊挟みますが、トレランなどの軽快登山で行けば、お昼に下山してることも十分可能です。
 途中、有名な鑓温泉に入れるのも魅力です。でも、そうすると、猿倉までの道のりが案外長いので精神的に堪えるかもしれません。


猿倉~白馬岳0605(0605)~唐松岳1410(0805)~八方池山荘1725(0315)
猿倉~白馬岳~唐松岳1410(1410)~五竜岳1740(0330)~白馬五竜スキー場2225(0445)
猿倉~白馬岳~唐松岳~五竜岳1740(1740)~鹿島槍ヶ岳2435(0655)~爺ヶ岳2735(0300)~扇沢3045(0310)

 白馬岳を基点にどこまで行けるものか調べてみました。
 登山口と下山口が異なるので、一人なら自転車などを用意しておく必要があります。複数なら車で。
 コース中に、鑓ヶ岳~唐松岳の間に難所の「不帰嶮」があるので要注意です。

 時間的には、唐松岳まで行って八方尾根を下るのは十分に可能でしょう。ゴンドラで下まで行く事ができますし、黒菱に車を置いておけますし、スキー場を下る事も可能です。

 五竜岳まで足を伸ばしても、下りのゴンドラに乗るつもりでも可能だと思います。
 スキー場トップまで50%で約11時間、猿倉を朝5時に出れば、最終に間に合う計算です。時間がなければ、白岳まで行って下る事で対処できそうです。もちろん、間に合わなくてもスキー場を自力で下る手段があります。

 五竜岳から先、鹿島槍ヶ岳との間に難所「八峰キレット」があります。
 コースタイムで30時間(50%としても15時間)に達するので、体力と精神力に厳しくなりますが、不可能では……ありません?
 鹿島槍以降は危険箇所、迷いそうな場所がほぼ無いので、最初からヘッドライトを使うつもりで、行こうと思えば行けそうです。
 途中、赤岩尾根を下る選択肢もありますが、ハシゴとかがたくさんあるみたいなので、扇沢まで足を伸ばす事を考えました。コースタイム的に大差はないですし。

 まだ稜線は続きますが、日帰りではここまでが範囲でしょう。大雪渓~大雪渓1dayはさすがに……


猿倉~白馬岳0605(0605)~朝日岳1225(0620)~黒岩山1605(0340)~犬ヶ岳1905(0300)~白鳥山2235(0330)~親不知2645(0410)

 栂海新道を日本海に下る憧れのルートです。
 時間的には、まあなんとか、できそうですが、下山後の車の回収、帰宅などに難があります。エスケープが困難です。

 単独ではどこかで一泊挟まないと無理でしょう。
 複数人で行く場合、親不知に車をデポしておく必要があります。
 ざっと考えて、長野0時集合、親不知経由で猿倉到着登山開始が午前4時、順調に親不知まで行って午後5時半、猿倉を経由して長野に帰宅が午後10時、ってな具合でしょうか。
 可能でしょうが、過激な日帰り山行になりそうです。

 ちなみに、猿倉~親不知まで、ハセツネサブ10のdaniさんで13時間かかってますから、もっと時間のかかる可能性が大です。

 逆コースは(親不知~白馬岳)まででコースタイムが約26時間、そこから下山する時間(更には車で移動する時間も)が必要です。日帰りは困難でしょう。


猿倉~白馬岳0605(0605)~祖母谷温泉1345(0740)~唐松岳2505(1120)~八方池山荘2820(0315)

 地図を見ると周れるルートですが、やる気はあまり湧いてきません。
 祖母谷温泉で一泊するつもりならアリでしょうが。

 猿倉から白馬岳まで1700m登って、祖母谷温泉まで2100mほど下って、唐松岳まで1900mほどまた登ります。過激なトレーニングのつもりなら……
 八方に車を停めて午前2時ころ出発すれば、日は暮れてますがスキー場を駆け下りて帰ってくることも可能「かも」しれませんが。


 次回は扇沢を基点に考えてみようと思います。


スポンサーサイト
山行計画 | Comments(3) | Trackback(0)
Comment
まだまだ先の事だけど、こうやって考えるのも楽しいね!
私も、まじで考えてみよ、親不知~槍ヶ岳。
トランスジャパンほど追い込まなくて、だけど快適なトレランを先ずは机上登山で。
決められたコースを行くレースとは違い、行程を自分で考える面白さもありますよね。
>
山行を計画するのはやっぱり楽しいです!
時間も書いておけば、あとで確認することも簡単になりますしね。
この調子で、行きたい場所v-263を全部考えてみようと思います。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。