--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/12/28.Tue

アドバンスト・マラソントレーニング


アドバンスト・マラソントレーニングアドバンスト・マラソントレーニング
(2010/12)
ピート・フィッツィンジャー、スコット・ダグラス 他

商品詳細を見る




 つい先日発売されたばかりの本で、さっそく読んでみました。

 内容は、もちろんマラソンのトレーニングの本で、前にアドバンストと付いているだけあって、ちょっと上級者向けの内容になっています。

 マラソンの目標タイムでいえば、3時間30分~2時間30分(あるいはもっと)のランナーが対象です。
 マラソン本は数多く出版されていますが、この範囲のランナー向けの本はほとんどない? ですよね。

 もちろん、上記よりタイムのかかるランナーであっても、トレーニングやレースの内容、参考、解説などなど、マラソンに向けた内容が盛りだくさんで、オススメしたい一冊です。

 この本で推奨されているトレーニングをざっくり説明すると、基本になっているのはレーススピード向上のためのLT走、42.195kmを走るための身体&頭を作るロング走に、VO2MAXを向上させるための若干のインターバル走、が要になっています。

 それぞれのトレーニングのペース(速すぎても遅すぎてもNG)と心拍数ゾーンがしっかり解説されていますので、心拍計を持っているけれど、トレーニングでの使い方がわからない! てな方はこの本を参考にされることをオススメします。

 ワタクシが心拍計を使い始めてから2年くらい、参考書やネットでちょこまか調べた内容がほぼこの本に含まれていて、

 待ってました!
 ……というか、もう2年、せめて1年早く出版して欲しかった。

 というのが率直な気持ちです。

 後章には、それぞれのレベルごと(現在、月走行距離200km~600kmくらい)の、18/12週間のトレーニングメニューも掲載されていて、とても参考になります。

 ただ、ワタクシでいえば、週88~113kmのメニューが参考になりますが……
 けっこう、たいへんです。

 トレーニング内容は理にかなっている(と思う)ので、トレーニングのやり方がわからない、方向が定まっていない、とか、これまでのトレーニングではイマイチタイムが伸びない、ような方はこの本を参考に、来年の長野マラソンに向けてトレーニングをされてみてはいかがでしょうか。



スポンサーサイト
ランニング | Comments(3) | Trackback(0)
Comment
なるほど!
良さそうな本ですね!
自分はロードのトレーニング方法がイマイチ分からないのでいいかもです。
後、やまとうまさんに質問なんですが、マラソンのシューズでニュートンってどう思います??長野マラソンに向けたシューズが欲しいんですが、アシックスとかの軽いのがいいのか?ほんとにニュートンだと早く走れるのか?なんて。
ちなみに目標タイムは一応サブスリーで、行けたらもっとって感じなんですが・・・。
>
>本
 理系な方でしたらとくにオススメしたい一冊です!
 自分が今どんなトレーニングをして、どんな効果があるのか、なんのためにやるのか、そういったことがしっかり説明されています。

>シューズ
 ニュートンは、今フォアフット(足の前の方で着地して走る)で走っているのでしたら効果的と思います。
 フラット~踵着地でしたら、ニュートンである必要はないかな?
 ワタクシは、フォアフットはどうかな? と思ってますし、多少のクッション性は欲しいので、オススメしたいのはアシックスならターサーとかですね。
なるほど!
【本】
自分は理系とは程遠い感じですが(笑)速くなりたいのでぜひ読んでみます。
心拍トレーニングもした事ないんですよね。時計ないし。

【ニュートン】
そうですか!
早い人はフォアフットが多いと思っていたので意外です。でもフォアフットは早い分、アキレス腱なんかへの負担は凄そうですよね。自分にはどの走り方がいいのか悩み中です。
速く走れると聞いたので一応フォアフットの走りにシフト中なんですが。

管理者のみに表示
« ×箱 | HOME | 冠着山東尾根 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。