--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/03/06.Sun

伊那ロードレース



10マイル59:02でした。

昨日の今日で、さすがにベストとはいきませんでしたが、思った以上に走れて自信になりました!

明日以降のダメージが心配ですが…


   *

 そんなわけで、伊那ロードに行ってきました。

 昨日のトレマン・プチレースで大腿四頭筋が! テニスコートの駐車場から会場まで少し下るのですが、そこを歩くだけで……
 筋肉痛がビシビシきているわりに、脚の疲労感はさほどでもなくて、そのへんはプラス(マイナスでない)材料でした。

 会場では弐号さん(も昨日40km走ってる)、虻蜂さん、駅伝部の木村先生とお会いして、レース前にしばしお話。
 アップの後、5分前くらいにスタート地点に並ぶと、前の方にはランパン・ランシャツの速そうな方たちばかり。
 ワタクシもいちおう千曲坂城のユニフォームを持って行ったのですが、満足のいく走りはとてもできそうにないので、自前のデカパンTシャツ姿で走りました。

 前半の登りは抑え目のペースで走り、後半の下りを利して、前を拾っていくいつものパターンで、折り返し以降は10人くらい抜けたかな? 途中で大内さんも追い越していたらしく、ちょっと嬉しかったです!

 伊那ロードは時差スタート&同じ走路の往復コースなので、走っている最中にトップランナーや、後続ランナーの皆さんともすれ違える、なかなか楽しいレースです。
 10マイル先頭集団が豪快に下っていく姿や、10kmの高校生(佐久長聖)たちが登ってくる軽快な走りがとくに印象的でした。

 途中に距離表示が……あったかな? あと1km、の看板だけは認識していたので、そこで時計を見てみると、いちおう55分台。
 今日の目標は、できれば60分(キロ3:45)切り、でしたので、一安心してゴール!
 手元で59:02でした。

 コース形態が? なので単純に比較できませんが、去年の大町10マイルが58:40でしたので、昨日の今日を考えたらバンバンザイのタイムでした。
 なにより、これでマラソンでの40分切りが見えてきた……かも?

 好事魔多し、を地でいくワタクシなので安心はできませんが、このタイムを糧にあと一ト月頑張ろうと思います。
 なんせ、この冬は雪山を封印してるのですから、それなりの結果を出さないと!

 レース後は、会場近くのレストラン・しらかばでソースカツ丼を賞味。
 ソースカツ丼といえば駒ヶ根、伊那といえばローメンですが、最近は伊那もソースカツ丼に力を入れてるとか?(ローメンは正直……ゲフンゲフン)
 250gの厚切りカツがボリュームたっぷりで、たいへんに美味しかった! のと同時に、10マイル走ったカロリーは相殺されてしまった気が……


スポンサーサイト
ランニング | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
お疲れ様でした。息子は豚汁でお腹一杯になったとかで、1人辰野のPAでうどんを食べて帰りました。(息子はグーグー寝てた)
こういう短い距離のレースも大事だなって痛感しますね。練習じゃあんなペースで走らないもんで。
>
レースだとつい頑張ってしまうのが良いところ?ですね。
豚汁でお腹一杯とは、なんとうらやましい……

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。