--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/03/15.Tue

なにがおきているか

 学生時代に電気工学科だっただけに、福島原発のできごとについて、とても気になってしまいます。

 運命的には、最悪の事態は避けられると思ってますが、どこまでいくことやら……

 現状で、原発が綱渡り状態であることは、報道からも皆さんわかるかもしれません。

 現場の方々は、決死の作業をされています。映画でなくて。

 被災地で活動されている方々も懸命の努力をされているでしょうが、原発におられる方は、文字通りの懸命の努力をされています。

 そのことを、ぜひ知って欲しいです。

   *

 と書いている間に、地震、緊急地震速報(1028)、6強ですか。

 福島沖でなくてよかった……、と思ってしまうのは、利己的?

   *

 11日以来、考えすぎな自分がいます。


   *

被曝線量の限度引き上げ…福島第一の作業員限定

 厚生労働省は15日、東京電力福島第一原子力発電所での事故に対応するため、同原発の作業員に限り、体に受ける放射線の被曝線量の限度を現行の100ミリ・シーベルトから250ミリ・シーベルトに引き上げたと発表した。

 同原発では、炉心を冷やす作業などが続いているが、現行の基準だと十分な作業時間がとれないため、省令を改正して基準を緩和した。同日夜に記者会見した小宮山洋子厚労副大臣は、「応急の対策として、やむを得ない判断」と説明した。

 放射線の専門家でつくる「国際放射線防護委員会」が示す国際基準では、緊急作業時の例外的な被曝線量の限度は約500ミリ・シーベルト。厚労省によると、250ミリ・シーベルト以下で健康被害が出たという明らかな知見はないといい、厚労省は「被曝した作業員の健康管理には万全を期す」としている。
(2011年3月15日22時31分 読売新聞)


   *

 正直……

   *

 ちなみに、今は、私たちがどうこうなる状態ではありません。

 もしかして、少し、なんかあるかも? てな地帯の方々は避難されてるみたいです。

スポンサーサイト
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。