--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/04/25.Mon

道志村試走



 日曜に道志村トレイルレースの試走に行ってきました。

 メンバーはクボさん、daniさん、○山くん、ワタクシの4人。
 偶然にも、それぞれ年代別に別れているので、全員入賞を目指そう!
 とか言ってましたが、カテゴリーが39歳以下、40代、50歳~、ということで、クボさん、daniさんはイケると思いますが、ワタクシは……
 ○山くんも同じ激戦区ですが、この2週一緒に走ってみて、彼ならもしかしたら? 健闘を期待したいです!

 レースコースは、尾根道のアップダウン。
 前半は、最高点の御正体山への登りのトレイルで、後半は細かなアップダウンパートと大下り×2と大登り×1。

 daniさんのブログからまるっとパクってくると、

・ハーフとの同時スタートなのでトレイルの入口まではほどほどにとばして渋滞を避ける必要がある。
・その後はハーフのランナーに引っ張られないようHR160を超えないようにこらえる。
・最高峰の御正体山の登りがきつい。
・水は1.5-2.0Lは持ちたい。
・菰釣山からの下りで水場あり。
・北側はアップダウン激しいが、後半は結構走れる感じ。前半で燃え尽きないようにせねば。


 てなことを感じました。

 ワタクシ的に付け加えるとしたら、

・菜畑山~御正体山のトレイルは基本登りだけど、走りやすい場所が多いので調子に乗って飛ばさないように注意。
・ブドウ岩の頭までは特に抑える。稜線までの行列は、ゆっくりでも気にしない。5分余計にかけて、後半で10分タイム差を縮めるつもりで。
・心拍数は登り155以下。下りは150以下。

 思い出してみると、里山系のトレイルレースはこれが初めて。
 エントリー予定のハセツネも同系ですし、マジメで走ったらどんな感じなのか、秋までに何を鍛えるべきか、をレースでしっかりと確認してこようと思います!


スポンサーサイト
登山&トレラン | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。