--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/05/16.Mon

道志村トレイルレース


 道志村に行ってきました。

 6時間切りたいナー、と思って走ってて、途中であきらめて、最後頑張って5:59:31でした。
 アップダウンの多い、長めのレースは初めてでしたので、ハセツネに向けていろいろと勉強になりました。

   *

 スタートして、山伏峠の第一関門まではとにかく抑えていく計画。
 しばらくロードの登りで、登山道に入ったら渋滞……、という話でしたが、ワタクシのあたりでは渋滞というより行列でした。
 前の方がちょうどいいペースで歩いてくれてたので、それにあわせて稜線まで。

 稜線に乗ってからも、おおむねそのままの行列で進みましたが、下りに入ったらペースがまるで合わず、ブレーキかけまくりになってしまいました。
 それに、目の前に人がいると、視線を先にやることができないのはとても難儀。
 実際に経験してみないとわからないことで、レース戦略に一考の余地アリです。

 第一関門までは、同じくらいのペースの方たちと前後して進みました。
 御正体山の登りでは、直後から山伏峠まで下りになるので、前に人が多いと大変だな……
 と思い、何人か登りでパス。
 前後もかなりバラけていましたので、ここの下りは快調でした。
 天気が良く、鉄塔からの富士山がキレイだったこと!

 第一関門&エイドの山伏峠までが3:15:37。
 後半を3時間で行くと6時間15分? サブ6は厳しいかなー、と思いました。
 エイドではコップ水3杯とバナナ3本を給食。
 すぐスタートしましたが……、一気に水を飲みすぎてお腹ちゃぽちゃぽでちょっと苦しかったです。

 エイドを出た直後にベスパのことを思い出して、投入。
 少し登りが続いて、菰釣山への稜線になったら……
 なんだか不思議なくらい元気が出てきました。
 後半になって、心拍数の上限を160まで、と設定して走っていたら、菰釣山までのアップダウンをほとんど走っていけたのには驚きでした。

 この稜線の途中から、ゴール近くまでS条さんとほとんど前後して進みました。
 菰釣山から、登山道、林道、ロードの下りで第二関門へ。
 今回のレースはロードの下りが一番気持ちよく走れました……

 第二関門で水を飲んで(先ほどの反省もあるので2杯)いると、S条さんがすぐに到着して、一足先にスタート。ワタクシもスタートしました。
 が……、直後の林道のうす登りから、なんか脚が終わりかけてます。
 すぐ前にS条さんが走っていたのでワタクシも走りましたが、一人なら歩いてたかも。

 鳥ノ胸山からは試走していなかったので未知のゾーン。
 すごく急……、と聞いていたとおりの急登で、登る脚がほとんど売り切れていました。
 さっきまで追いつけそうだったS条さんははるか上に……
 このあたりで心拍数は140くらい。
 ほとんどお散歩状態ですが、とにかく登らなければいけません。
 ちらと林間から見える稜線まで100mもないので、登山のつもりで、ステップをとにかく細かくして対処しました。
 稜線に乗って鳥ノ胸山に登ると、あとは下り基調。少し元気が出てきす。

 すぐの下りでS条さんを追い越して、アップダウンをこなした後に稜線分岐です。
「あとは下るだけだよ~」
 と言われて喜びましたが、稜線のちょっとした登り(10mくらい)に遭遇してゲンナリ。
 とはいえ、ほぼ下りは間違いないので、ゴールに向かって頑張ります。

 登山道が終わって、林道降り口でスタッフの方が、
「あと6km!」
 時計を見ると、5:35台。6kmキロ4でいけばサブ6、いけるかな?
 と、ちょっとスイッチが入りました。
 実際に6kmかはとてもアヤシイのですが……、下りの脚はまだ残っているので、頑張ってみることに。

 しばらくの未舗装林道では思ったよりスピードに乗れてませんが、舗装路に入ってからだったかな? あと3km、標識で残り12分。
 臨時駐車場から下は、ゴールされた方たちが歩かれてて、声援を受けて気合も入りました。
 残り1km、標識で時計は5:56前。
 たぶん1kmない、と思ってましたので、一安心ですが、それでも気を抜くと危ないので、それなりに頑張って中学校への曲がり角へ。
 残り2分弱ありましたので、最後の登りは気を抜きましたが……
 無事に5:59:31でゴール。目標を達成できてヤレヤレです。

 とはいえ、別の目標であったdaniさんが5:55! ○山くんが5:51! には追いつけず。さすがの二人です!
 ハセツネ、の前におんたけスカイもあるかな? 今後とも二人を目標に頑張っていきたいところです。
 それにしても、○山くんはもっと強くなりそうな……
 今秋は、トレラン界にニューヒーローが名乗りをあげるかもしれませんね!

 daniさんの表彰式の後、M沢さん7:12、クボさん7:17、N田さん7:35、だったかな? 続々とゴール。
 T中くんは膝の古傷で第二関門のリタイア、一時のワタクシと違って、本格的な古傷のようなので完治は難しいと思いますが、上手く付き合っていってほしいですね。

 S山さんには、意外なところで応援をしていただきました。ありがとうございます!

 こんな感じのレースでした。

   *

 レースの考察などはまた後ほど……



スポンサーサイト
登山&トレラン | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
昨日はお疲れ様でした。ありがとうございました。
林道、ロード区間はスピードが違いますね!
富士登山競争も楽しみにしてますよ~(^O^)

エントリー、よろしくお願いします!



>
後半追いつけるかなー、と思いながら走ってましたが、差がありすぎましたね。さすがです。
次、同じレースはおんたけかな? そのときには差を縮められるように頑張りたいものです。

今回、道志を走って、ハセツネに行ってみたい気がふつふつと湧いてきました!
秋に向けてのトレーニングも機会が合ったらよろしくお願いします。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。