--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/05/16.Mon

道志村トレイルレース 考察



 栄養補給についてレース前にいろいろ考察しましたが、まずはそれについて。

 持っていったもの
 ハイドレ(ポカリ1.5l&水0.5l)、パワージェル8個、アミノバイタルスポーツ2個、練り梅1本、塩タブ30個くらい、ローソンホットケーキ1袋、ベスパハイパー1袋

 使ったもの
 ハイドレ1.3l、パワージェル5個、アミノバイタル2個、練り梅1/3、塩タブ15個くらい、ベスパハイパー1袋
 エイド給水(1杯、3杯、2杯)、バナナ3個(1本くらい?)、チョコ1カケ

 パワージェルだけでは飽きると思ったので、飲みやすいアミノバイタルを2個持っていき、スタート30分、1時間後に水分補給&軽量化で摂取。
 その後は30分おきごとにパワージェルを摂ってましたが、御正体山のあたり(2時間40分くらいだったかな?)では、なんかお腹に溜まっているような状態でした。
 最後までホットケーキは食べたくなりませんでした。
 お腹空いてから摂る、のは遅いですが、初めのうちの摂取タイミングは間隔を空けていいかも?

 ハイドレは、ナトリウム補給も考えてポカリの濃い目にしました。
 途中から、ちょっと甘いかなー、という気になりました。給水の水がサッパリとおいしく感じたので、やっぱ半々くらいがベストかな?
 水分補給は特に制限したり、積極的に摂ってません。飲んだ量は思ったより少ない印象でした。意識的に飲んでみるのもアリかな?

 塩タブは30分ごとに1個か2個、気分で摂取。これはちょうど良かったかな。

 補給は足りないより過剰な方が良いと思うので、持っていった量&使った量、はまずますでした。
 痙攣やエネルギー切れとは最後まで無縁で、いつものようなレース後にお腹減った~、状態にはなりませんでしたし、帰りの長野までの運転も元気一杯。試走の時は諏訪SAで力尽きてました。
 今後のレースや、山歩きのときの補給にも一考の余地アリな結果です。


 レース中の心拍数について。

 山伏峠までは150-155、山伏峠からは150-160、がターゲット。

 ところどころ160近くまで上げてますが、前半はかなりゆっくりな気分で鼻歌歌いながらした。

 ところが、後半の鳥ノ胸山の登りでは登りの脚が終わっていました。
 まだ長時間のアップダウンをこなし続ける脚はないので、秋までにもう少し鍛えておきたいところです。

 ハセツネに行けるなら、目標心拍数はこれから考えますが、やはり155までか?


 筋肉について

 懸念された腰の痛みですが、2日休んでだいぶ治まっていたので、レース中にひどく気になる場面はありませんでした。

 これ書いてる現在で、筋肉痛は大きい順に上げるとお尻、ハム(上部>下部、右>左)、大腿四頭筋(直筋>外側)、すねの両外側、両肩、腰。
 不思議なことに、今回ふくらはぎは特に痛みなしです。

 この春はロードのときから、意識的にふくらはぎを使わない走り&登りを心がけていたので、その成果かも?
 でも、鳥ノ胸山の登りで、ふくらはぎはピンピンしていたのに、肝心のハム&お尻が疲れきってて、結局ふくらはぎも使えずに残してしまったのは残念。
 足の筋肉は満遍なく使えるようにしたいので、使い方を考えてみたいところです。

 下りの脚は、最後まで使えました。
 疲労が溜まってくると、トレイルでは着地が不安定になったり、足が残って躓いたり、その後身体を残せずにコケたりしてきますが、今回は躓くまでいきましたが、体勢は残せて転ぶ場面はナシ。
 使いきる必要はないと考えるので、こちらはまあまあな結果でした。
 もう少しトレイルを滑らかに下りたいとは思います。


 秋に向けて

 第0関門がまずありますが……

 daniさんのお話によると、ハセツネはもっと走れるコースだとか。
 道志村よりアップダウンはきつくないということ、いろんなお話を勘案すると、どれくらい走ることができるか、がタイムに大きく影響してきそうです。

 とはいえ、S馬さんのハセツネのタイム=野辺山のタイム、というあたりは一考に価するデータ。マラソンのベストタイムが2:27とか聞いてます。
 ワタクシ的な印象ではマラソンのタイムが遅い気はしますが、そこらへんにハセツネ的な適正があるのかな?

 やっぱり、ハセツネは登り下り&持久力が重要なレース。
 近場で登り下りを走れるトレイルといえば……、妻女山~鏡台山が思い浮かびます。
 鞍骨山のあたりで急な場所はありますが、そこらを除けば、走れないことはない登りとスピードに乗れる下り。
 片道10kmありますし、2-3往復くらいするトレーニングをちょうどやればいいかも!
 ちょっとやる気がわいてきませんが。

 もしくは、あんずの里周回コース(トレイル20kmロード5km)なら、やっぱ2周か……
 マラソンの練習に30km走がとても有効なように、やはり目的のレースの7-8割の時間&距離、をこなすのは重要なトレーニングになりそうです。
 ハセツネが70km&9hとすれば、トレーニングは50-55km&6-7h。あんずの里2周なら50km-7hくらい。ちょうどいい計算にはなりますが……



スポンサーサイト
登山&トレラン | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
道志の考察、参考になります。

妻女山~鏡台山はハセツネコースを圧縮した感じでトレーニングにいいと思います。また、信越トレイルの森宮野原から北飯山まで(天水山~涌井)駅から駅へもいいと思います。
>
信越トレイルはコースといいスケールといい、ハセツネの練習にちょうど良さそうですね。
牧峠以東はまだ未踏なので、ぜひ行ってみたいと思ってました。○山くんやトレマンメンバーを誘って、ハセツネの前に行ってみるのも?


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。