--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/07/02.Sat

常念~大天井

 ○山くんと北アルプスに行ってきました。

 それぞれのタイムはこんな感じでした。

P~一の沢登山口 12
~常念乗越 90
~常念岳 30
休 16
~常念乗越 22
~大天井岳 75
休 26
~常念乗越 57
休 19
~一の沢登山口 53

 新米杜氏さんがこの夏、ちょくちょく常念岳に登っている記事を読んでて、ずっと行ってみたく思ってました。
 当初は三俣から常念~蝶がいいかなあ、と考えてましたが、今度トレマンさんでツアーがあるみたいですし、やっぱり森林限界上の稜線ランを楽しみたい! と思い、一の沢から常念と大天井に行くことにしました。

 更埴IC近くの駐車場に3:30集合。そこから豊科まで高速30分、一の沢の駐車場まで下道で30分。思い浮かべてみると、北アの登山口では常念が千曲市から一番早い? 
 登山口から1kmほど下の広場が駐車場(それより上の路肩に停めてる車もありましたが)。準備して、一の沢の登山口まで登って、いざ出発したのがちょうど5:00でした。

 三俣から杜氏さんたちは2時間で常念に登ってるとか。ワタクシもそれを目標に常念を目指します。
 登りが異常……に強い○山くんなら1時間半くらいで登ってしまうかも!? ですが、ワタクシはさすがに……
 常念乗越まで90分。稜線に乗って、目の前に広がる、ひさびさの槍穂の眺望に驚嘆!
 お天気は、2000m以下は雲海、2000m以上は快晴です!

 しばし写真などを撮った後、標高差400mの登りを30分ほどで常念の山頂に到着。
 ちょうど2時間でした。

moblog_6ff4df56.jpg


 写真では小さく見える槍ヶ岳ですが、実際に眺めた印象は、すぐそこ!


moblog_b52a2351.jpg


 穂高の厳めしい姿。
 槍も穂高もまだ未踏なんですよね。今年は上高地から1dayで行ってみるかな?

 雲海の上には島のように、八ヶ岳、富士山、南アルプス、中央アルプス、御岳、乗鞍。
 大滝山から始まって、ぐるりと北アルプスの山々は雲も無く、全て眺められました。
 初めて北アルプスの山頂に登って、この景色を眺められた○山くんは本当に運が良い!

 しばらく景色を楽しんだ後、ワタクシ的には2度目のチャレンジ(前回は途中で引き返した)の大天井岳へ!

 常念乗越へ下って、横通岳へ200mほど登り返して、大天井岳へ通じる楽しいスカイランニング!
 でしたが……

 ひさびさの森林限界上か? 常念への登りで頑張りすぎたせいか、呼吸も脚もたいへん……
 ○山くんには先に行ってもらって、ワタクシは後からできるペースで。

moblog_48f81243.jpg


 緑ウェアで保護色になってますが、はるか先に……

 途中、雪田でかき氷(無味)を食べたりしながら、やっぱり気持ちの良い稜線ランを楽しみ? ながら、大天井岳へ。
 安曇野側からガスが沸いてきたり、眺望は1時間前よりかなり減りましたが、走って?きた道は振り返られ、2年越しの大天井岳山頂の印象は格別でした。

 なぜか南側、上高地上空は雲がなく、西岳から東鎌尾根、はっきりと眺められます。槍へ行くなら中房から往復という手もありますよね!
 北側の燕への稜線はガスの中、皮算用で往復2時間半あれば行けるから……、と考えてましたが、眺望が楽しめないのでは、燕はまたの機会に。

 名残惜しい大天井の山頂から、とうとう下山です。

 常念乗越まで、下り基調の、本日一番楽しいスカイラン!
 でしたが……

 休みすぎたせいか? 疲労がピークになったのか? 山頂でおやつ食べ過ぎたせいか?(言い訳が多い)普通に走ってるつもりでも、呼吸が苦しいこと!

 ○山くんは、稜線に出ても酸素が少ないという感覚が無い! とのことですが、ワタクシは2500mあたりから上ではあきらかに酸素が少ないと感じます。(この後、2000m下では酸素が濃く感じました!)
 登りの強さのヒミツはそんなところにあるのかしら……、とかなんとか思いながら、てれてれと走りました。

moblog_aa71d646.jpg


 途中で、お花を眺めたり、雷鳥に出会ったりしながら、常念乗越へ。
 トレーニングに常念にもう一度登ってもいいかも……、とか思ってましたが、あたりはガスの中で、ここも景色を言い訳に、しばらく休んでそのまま下山することにしました。
 朝と違って、他の登山者もちらほらおられて……、トレマンさんのツアーなどで何度もお会いした方(お名前忘れてました、失礼!)のパーティーとも偶然出会います。

 登山口までは、ゆっくりと……
 と初めは思いながら下ってましたが、途中で、えらく速い登山の方に遭遇して、つい。
 その方は以前トレランもされていたとの方で、登山靴でしたが、とても速い!
 下りきれば、今日は終わり、でしたので、2000mくらいから、本気レースくらいのスピードで、追いかけてしまいました。
 そのおかげ? で、下りを速く走る感覚を2年ぶりくらいで思い出せた気がしました!

 下山後は、近くの小川で脚を冷やし……

moblog_3b5ff5eb.jpg


 穂高ビューホテルの貸切状態温泉で汗を流し、豊科IC近くの「かつ時」でトンカツを食べて、更埴へ。

 本日の山行は、間に1時間ほど休みを入れて6時間40分。
 丸一日楽しむなら10時間くらい山に居たいところですが、シーズンの初っ端ですし、富士登山向けのトレーニングもかねていたので、これくらいで!
 レースには5合目以降に絶大な不安を感じましたが……

 ともあれ、梅雨の合間も天候に恵まれ、山岳展望も、スカイランも楽しめた、充実した山行でした!
 山の神さま、○山くん、ありがとうございました! またよろしく!



スポンサーサイト
登山&トレラン | Comments(6) | Trackback(0)
Comment
No title
日頃の行いの良さでしょうかね。
素晴らしい写真とレポート、堪能させて頂きました。
最高の日!
今日はありがとうございました!最高の北アデビューになりました。
今後もいろんな山に一緒に行きたいのでよろしくお願いします(^O^)/
快晴!
素晴らしい天気で最高でしたね。
常念は何回行ってもいい山だと思ってます。

この夏は、三股から槍ヶ岳往復ってのはいかがですか?


>
>takoさん
 前夜までは不安な天気予報でしたが……、日頃の行いを良くしといてよかった(笑
 今度はtakoさんも行きましょう! 

>まるさん
 こちらこそよろしく!
 今度もまた、晴れそうなところに行く作戦で。

>新米杜氏さん
 山もさることながら、あの景色が素晴らしい! 常念ですね。
 車2h&山3hなら、朝常念(笑 もアリかなあ、とか思っちゃいました!

 聞くところによると、三俣から大天井、横尾経由の周回槍を行く人もいるとか……
 今年はどこかから槍を目指す事になりそう? です。
No title
素晴らしい景色ですね。都合が合いましたら、またご一緒お願いします。
>
>haraさん
 今年もぜひよろしくお願いします!

 先日の南はどうでしたか?
 興味のあるコース、今年の候補の一つですので、参考にしたいです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。