--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/11/21.Mon

長野県縦断駅伝競走



 そんなわけで、19、20日と長野県縦断駅伝に行ってきました。

 応援してくださった皆さん、大会関係者の皆さん、ライバルチームの皆さん、チームの皆さん、本当にありがとうございました。

   *

 今朝の信毎にも載ってますが、結果は……

 ワタクシは17区を58:50で14位(15チーム中)。千曲坂城チームは12:35:16で13位。

 どちらもイマイチ……、というかヒジョーに悔しい散々な結果でした。

 個人的には、順位もさることながら、タイムがあまりに情けなさ過ぎです。
 多少向かい風はあったけど、下り基調のほぼ10マイル。キロに均すと3:40。春はハーフでもっと速く走れてたよ?

   *

 イイワケがましくも、来年の自分に向けて書いてます。

 やはり一ト月前のハセツネ後からの調整に失敗した感じ。
 ハセツネ直後はソコソコ走れてたので、そこでハードな練習を再開したのがまずかった。
 月アタマには風邪ひいて、先週まで完治しない状態。
 それでも、当日までの最終調整? はうまくいって、体調も脚の状態も特に不安なく中継点に立つことができ、そのときの全力で走りきることができた、とは思えるけれど、肝心の走力は明らかに落ちた状態。

 この秋でピークだったのは10月前半。
 ジョグノートを見返すと、8月に距離、9月に心肺に活を入れる練習が頻繁になっていた。
 体重も2kgは少なかった。
 太りやすい体質なので、調整の距離は直前まで落とし過ぎないようにして(長いジョグで稼ぐのが有効かな?)、ハードな練習の内容と回数を考える方針でいくのが良さそう。

 来年はハセツネが6週前なので、直後2週間(翌々週の週末まで)は絶対に回復に当てるべし。
 遠地で夜練した後は、身体を冷やさない&すぐに夕飯食べる。

   *

 今年のチームの結果は、上にも書きましたが、やはり悔しい順位です。

 大会後の祝勝???会で、来賓のどなたかが仰ってましたが、今年の結果をバネに、来年は去年よりさらにハネ上がれるように頑張りたいものです。

 個人的には、冬の間はやっぱ600kmだな!

スポンサーサイト
ランニング | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
お疲れさまでした。

素人なので細かなところは分かりませんが、調整如何で結果が大きく変わるのは今年私も経験したところです。
勝負という点では、それが難しくもあり面白さでもあるな、と感じました。

背負う看板が大きくなればなるほど、体が動かなくなりますが、そのプレッシャーを楽しめるようになれる日が早く来るといいですね!

またいろいろとよろしくお願いします。
>
スペシャル遅いレスですが……

仲間がいるということは心強くもあり、今年はキツいところでもありました。
来年は、言葉どおり、プレッシャーを楽しめるようになりたいものです!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。