--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/01/03.Tue

ツールド上山田

 ○ちゃんと千曲市南西の山々に行ってきました。

 万葉の里グラウンドから。

IMGA0018.jpg

IMGA0019.jpg

IMGA0021.jpg


 万葉の里のグラウンドに車を止めて、コの字につながる上山田の裏山を回ります。
 勝手に「ツールド上山田」トレイルと名づけました。
 これからチャレンジされる方は、ぜひ名を広めてください。

 ワタクシたちは、虻蜂さんが以前行かれたのとは逆周りコースです。

万葉の里 9:21
林道入口 9:35
岩井堂山 10:15
九竜山 11:17
大林山 11:32
八頭山 12:09
冠着山 13:14
佐良志奈神社 14:33
万葉の里 14:48

 岩井堂山は自在神社からの登山口が正門? でしょうが、林道を稜線に登って、裏口からのピストン。

 その後は稜線にずっと乗って、「九竜山」(直登)と「大林山・八頭山」(トラバース)の分岐は、あえて九竜山の方へ行きました。(標識には書かれてませんが、九竜山を経由して室賀登山道と合流して大林山へつながっています。)
 その山肌はものすごく急……(しかも、雪が乗っているので滑ること!)で、道なんてあるの? ってな感じでしたが、トラロープが張ってあったので、それを参考&頼りに登ります。

 九竜山山頂の標識は、山肌にポツンと……(下から見ても、山頂っぽくありません!)

IMGA0031.jpg


 ほどなくして、展望抜群(360度)の大林山山頂へ。

IMGA0035.jpg


 大林山から八頭山への道は、元旦登山の方たちの足跡があったので、特に悩まず走ります。
 県道登山道の分岐をまっすぐ北上していくと、ほどなくして八頭山。こちらは林に囲まれて展望はありませんでした。
 当初はここで引き返す予定でしたが、天気も良く、スノートレランの気分も良いので、冠着山を回ってくることにしました。

 八頭山から四十八曲峠へ……、ここが迷ったところ。
 行く途中、西へ伸びる主尾根から、北側の支尾根に降りたかったのですが、斜面の降り口がよくわからずに、結局北西の尾根の途中まで行ってしまい、雪が積もってるのをいいことに、谷筋から旧トンネルに降りることにしました。
 途中、それっぽい看板はあったので、今度は逆から行って確かめてみようかな。

IMGA0043.jpg


 旧トンネルから先は、林道を通って鳥居平から冠着山へ。
 虻蜂さんの記録ではかなり尾根に乗って移動してますが、ワタクシたちは林道通しでした。

IMGA0048.jpg


 冠着山からは稜線をひたすら東へ。

IMGA0057.jpg


 途中、胸ポケットに入れてあったソフトフラスクをどこかで落としちゃったりしたけど……
 無事に、佐良志奈神社へ下山。初詣してから帰ってきました。

 フットポッドで32km。登山口までがともに2kmずつですから、28kmのトレイルコースでした。
 ソフトフラスク捜してたところと、神社にお参りした分もあるので、26-7kmくらいかな?

 標識や登山道はしっかりしているので、八頭山まではとくに迷うところはありません。
 八頭山から四十八曲峠へは、西尾根から北西尾根(もしくは北尾根)に行ければOKです。
 西尾根から南西尾根に行ってしまうと、永井ダム方面へ下りてしまうので要注意かな。
 そちらも林道があるようなのでリカバリーは可能そうですが、地形図は必携ですよ!
 冠着山の東尾根は赤板があちこちにあるので、それを追っていけば大丈夫。登山道を通って、ぼこだき岩の下へ回り込んでからはずっと東尾根に乗って下りていきます。

 下山後は、つるの湯(初めて聞いたけど、8つの源泉から日替わりでお湯が変わるらしい! 今日はいつまでも身体がぽかぽかしてました)に入り、上山田といえば……大黒食堂でニンタレカツライスを食べ、大満足!
 ○ちゃん、ありがとうございました!



スポンサーサイト
登山&トレラン | Comments(3) | Trackback(0)
Comment
No title
わかり切ったことだけど、速いね!
逆コースのぼこ抱き岩強行突破も試してみてください。(ただし、雪が載っていたらアイゼン無いと無理と思うよ)
ツールドと呼ぶには、反対側も行かんと駄目かも!だから、ツールド上山田左半分ルートってところかな?
っと言うと、きっとやってしまうんだろうな。⇒期待してます。
>
ぼこだき岩強行突破はちょっと……(汗
旧上山田町の東は千曲川までなので、堤防道路を回ってツールということにしましょう。

もしかするとabu8kgさんも考えてるかもしれませんが、篠山~高雄山~樺平の稜線を回れればツールド千曲市が完成しそうなので、緑のない間に踏査してみたいと思ってます。
ワタクシ的には境界にこだわらないで、聖高原とかは近くのロードで代用します(笑
篠山ルートは
お察しの通り、篠山の道はプランに入っています。が、薮が(相当?)ひどいんじゃないの?ということで、行くならこの時期かなと思っています。
上山田と戸倉はそう言えばちょいと違っていたんですね、忘れていました。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。