--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/02/27.Mon

東京マラソン2012



 東京マラソンに行ってきました。

 受付は前日のビッグサイト。
 西館でのEXPOはさすがに凄い人手で、通過するだけでした。
 その後は久しぶりに秋葉原へ。以前のカオスさが無くなったような……、代わりにメイド姉ちゃんの呼び込みがたくさんいました。
 宿泊は王子の親戚宅。

 当日朝は6時起床、7時に家を出て、新宿着が8時前。人の波に乗って会場に向かい、荷物を預けたのが8時過ぎ、トイレで小を済まして、Aブロックに並んだのは8時20分くらいかな?
 それでもすでに1000人くらい前に入る感じで、スタートまでは30秒くらいかかりました。
 並んだAブロックは、たぶん陸連登録枠で、走力はピンキリ。ゼッケン番号を見ると、トータル3000人くらいは並ぶ?

 荷物受付が8時半までで、整列が45分まででしたので、結局アップする時間はなく、てか、さすがに場所もなく、整列前に少しストレッチしたくらいでした。
 トイレはたくさんありますが、人もたくさんいるのでたいへん……、そうでしたが、よくよく列を眺めてみると、2基のトイレに並んでいる1列があれば、ちょっと場所を変えると10基のトイレに並んでいる1列もあったりしたので、もちろん10基のほうに並んで(並んでいる人数も同じくらいだった……)、スムーズに終了。


 ワタクシの服装はTシャツ、ショートタイツ、ゲイター、アームウォーマー、で保温に富士山のときにもらったビニールヤッケを着てました。
 整列中は、少しは寒かったのですが、長野県民ですし、周囲の熱気もあるのでそんなに気にはならず。隣のランパンランシャツのみのアライさんはすごく寒そうでした……

 車椅子のスタートがあって、9:10、いよいよマラソンスタート!

   *

速報リザルト
5km 00:20:13 (0:19:46) 0:19:46 09:30:13
10km 00:39:51 (0:39:24) 0:19:38 09:49:51
15km 00:59:19 (0:58:52) 0:19:28 10:09:19
20km 01:19:00 (1:18:33) 0:19:41 10:29:00
25km 01:38:41 (1:38:14) 0:19:41 10:48:41
30km 01:58:28 (1:58:01) 0:19:47 11:08:28
35km 02:18:11 (2:17:44) 0:19:43 11:28:11
40km 02:37:37 (2:37:10) 0:19:26 11:47:37
Finish 02:45:43 (2:45:16) 0:08:06 11:55:43

 朝からアップもぜんぜんしていませんでしたので、最初は流れに乗ってのんびり……、といってもスタートダッシュの流れですから、そこそこのペースで1kmまでが4:40くらい。
 目標の3:50ペースにいきなり50秒のビハインドですがどうなるかなー、と思いながら走っていくと、案の定、というか練習のとおりに、設定する心拍数でのペースは3:55くらいでした。

 ここで、多少心拍数はオーバーしても(165、6までならいけたかも……?)3:50以下にするべきか、このまま行こうか悩みましたが、弱気の虫が。
 このところの練習で3:50切るペースであんま走ってなかったこともあり、
(まあ、久しぶりのマラソンだし、ここは確実に走りきる方針で。)
 とかなんとか思ってしまい、心拍数160前半前のイメージで走ることに決めました。

 東京マラソンは品川~浅草の間ですれ違いが2度あり、トップランナーを2度見ることができました!
 1回目はガイジン選手の第一集団、藤原正和さん、日本人の第二集団の順。
 2度目はトップが32kmあたり? でゲブ&メコネン?、藤原新さん、以下。だったかな? とにかく藤原新さんの走りが印象的でした。
 すれ違うのは一瞬ですが、やはりトップ選手のスピード、フォーム、力強さは凄いですね!

 ワタクシ的な東京マラソンは、淡々と走った……、感じでした。
 ラップを見ると、まとまってはいるのですが、80点を確保して、上積みなく終わった、てな印象。

 20km走った時点で、
(あと20kmしかないのか。ここから上げても行けるんじゃないかな?)
 とか思えてたけど上げなかったのは、ちょっと後悔です。
 30km直後からのペースアップも考えたのですが、その時点では42分切れそうになかったですし、ベスト更新はそんなに執着してなかったので、楽なほうへと流れた末、ラスト5km頑張ろう、という方針に。
 40kmの時計で、せめて45分台は確保しよう、ということで、ラストのラストは特に頑張ってなんとか45分台でゴール。
 ぐずぐずと燃えてたようなマラソンでした。

 練習は本番のように走り、本番は練習のように走る。
 のが理想なのですが、このところ練習を練習で終わらせてしまい、その結果が本番にも出てきてしまったような。
 練習が練習で、本番も練習なら、いつ本番走るの? 反省です。

 メンタルはそんな感じですが、フィジカル面でもスピードの足りなさを感じてしまいました。
 練習で3:40くらいのペースで走ることが稀でしたし、こんな状態で3:50ペースを維持できるわけありませんよね。
 長野に向けては、スピードをつけていく練習が重要になってきそうです。
 3月はインターバルとペース走かな。

   *

 今回、初めての東京マラソンで、どうなることかなー、と期待&不安でしたが、大会としての印象はgood!
 3時間前にゴールして4時間前には会場を出られるワタクシ的には、運営はとてもスムーズに感じられました。
 ただ、ゴール後に荷物受け取り、着替え、会場出て電車まで延々歩くことになるのは、脚が終わってたら死ぬほど大変かも……。なんだかんだで30分くらいは歩くのかな?

 コース&応援&スタッフのみなさんはとても素晴らしく、地元というプラスマイナスを考えると、長野マラソンに勝るとも劣らぬ、というのがワタクシの東京マラソンの印象です。
 タイム的には、おそらくかなり狙いやすいのではないでしょうか。
 フラットですし、時期的に北からの風が中心で、そうなると2回目の折り返し以降、追い風になりますしね。

 マイナスは、スタート前の混雑、整列の長さ、ゴール後の歩く長さ(クールダウンと思えば?)、時期柄の気温と、天気の悪さ、でしょうか。
 まあ、どんな大会にもプラスマイナスありますし、欲をいえばきりが無いんですけどね。

 来年(今年)も申し込みは必須です!


スポンサーサイト
ランニング | Comments(3) | Trackback(0)
Comment
No title
お疲れ様でした、
スタートブロックで探したのですが、、かなり後ろになっちゃんですね。私は約1時間前に整列してロス10秒でした。←こういうのがいるので詰まるんだけどね(^^)
マンモス大会は整列までが一勝負ですから、次回は是非1時間前に行ってくださいね。いや、やまとうまさんならトネガワさんとエリート枠で!
No title
やまとうまさんも参戦してたのですね〜☆彡
私も初TOKYOでした!!
写真撮ったりエイドも楽しみ満喫してました。
でもでもなんと自己ベスト☆
(次元が違いすぎですが・・)

TOKYOは、沿道の応援やSTAFFがやはりいいですね!
テンションも↑↑

ぜひとも当選したい大会ですね!!

>遅
>キタさん
 次回はあと10分早く並ぼうと思いました。
 次に東京の第0関門を越えられるのはいつの日か……

>Tママ
 エイドを満喫するぞー、と思ってましたが、走り始めたらスポドリしか手に取らず……
 今年は神社にお参りしてからエントリー申し込みます!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。