--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/02/03.Tue

今週の重賞

 競馬ネタです。

 今週は土曜に小倉大賞典、日曜には共同通信杯とシルクロードSの3重賞。共同通信杯であまりいい思いをした記憶はありませんが、小倉とシルクロードはなかなかに好相性です。アサカディフィートでしっかり稼がせてもらいましたが今年は……

 そのアサカディフィートが3連覇目指して今年も出走。この馬は中山金杯を勝ったとき以来けっこう買ってて、「コーナー4回の中距離OP、G3」の合言葉でずいぶん稼がせてもらったのですが、前走(中山金杯14着)、前々走(中日新聞杯13着)、と条件はピタリなのに豪脚は炸裂せず、さすがにもう歳かなあ……と思ってしまいますが、また買うつもりです。正直、57.5kgはヤマニンキングリーあたりに比べてどうかと思う斤量なのですが、4走前から背負っていた58kgから0.5kg減、この0.5kgにおおいに期待しちゃいます。
 11歳ですが馬の年齢はこのくらいの歳なら4倍すれば人間と同じとか、つまり44歳で、流行の(?)アラフォーということに。セン馬なんだからあながち間違いでもあるまい。

 共同通信杯は、経験のある強い馬がいたら信頼して良いレースなのでトーセンジョーダンで、といきたいところですが人気確実なので、チョット捻ってショウナンアルディが気になるところです。でも……トーセンジョーダンだろうなあ。

 シルクロードSはウエスタンダンサーかなあ。またもや最強の5歳世代の牝馬、ジンマシンとかでナニなスリープレスナイトにとって代わりそうです。
 他ではサープラスシンガー、スプリングソングと人気どころは強そうですが、軽量上がり馬のマチカネハヤテも気になります。休養してから馬体を増やして連勝中、こういう成長した馬は要注目で、兄がアグネスアークなので、馬が変わっているはずです。騎手がナニだけど、人気しなければこっち買ってるかも。


スポンサーサイト
競馬 | Comments(1) | Trackback(0)
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。