--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/04/19.Sun

長野マラソン


 今日は皐月賞。その前に長野マラソンです。

 屋代駅から朝の電車で長野に向かいます。始発2本目でしたが、けっこうな混みよう、半分以上ランナーだったかな?
 途中、長野駅で同じ電車に乗っていた虻蜂さんに遭遇、臨時列車で北長野へ、駅を出て右に曲がる大集団を尻目に、左から信州トレマンへ向かいます。

 ストーブのついた朝のお店はワタクシたち他、来店された方も数名のみ。「殺気禁止!」のブログ記事が功を奏した? のでしょうか、実にまったりとした時間が流れていました。

 7時半にお店を出て、長野運動公園に移動。
 ……さすがは8000人の大会、大町のときとはスケールが違います。手荷物を預けている間に、皆さんとはぐれてしまいましたが、トレマン店長だけは見まごう事なきお姿、頭に赤いタオル、赤いシャツ、赤いタイツ、ワタクシも赤は好きなのですが、さすがにあそこまで赤尽くめで揃えることはできません!(主に資金面)

 時間が来て、スタート地点に移動。ワタクシはCブロック、一般参加ランナーでは一番前のブロックで、中で3列目くらいに並んでましたが、前には陸連登録の方々が1500人くらいいます。登録ランナーとはいえ走力は雑多ですから、いきなりハイペースはないでしょう。しばらくはゆっくりと、ウォーミングアップのつもりで、と自分に言い聞かせる事にします。
 すると、すぐ近くに須坂のサブスリー剣士・ぎっぺさんがいらっしゃいました。ゴールドゼッケン(11回フル出場の証)の誇らしい姿、今日のターゲットにロックオンさせていただきました。そういや、スタジアムで最後に差したのもゴールドゼッケンだったような……

 ゲストランナーの紹介などが行われた後、長野マラソン、スタートです!

 速報ラップも出ているので、まずは結果から。最後は心拍数です。

05km 00:22:54 162
10km 00:43:59 0:21:05 163
15km 01:04:40 0:20:41 161
20km 01:25:31 0:20:51 163
Half 01:30:01
25km 01:46:12 0:20:41 171?
30km 02:07:31 0:21:19 165
35km 02:28:03 0:20:32 175
40km 02:48:03 0:20:00 176
Goal 02:56:29 0:08:26 179

 こんなわけで、目標のサブスリーを達成する事ができました!

 で、覚えている限りで、主に後の自分に残すために、熱いうちにそれぞれの区間の記憶をば。

 スタートからゲート通過までは1分くらい? それから、徐々にバラケてある程度自分のペースで行けるようになったのは1km過ぎくらいでしょうか? ゲート~1kmのラップがちょうど5:00かかっていたと思います。
 スタート後、ぎっぺさんがすいすいと人波を通り抜けていったので、少し追ってみたのですが、ワタクシ的にはちょっとハイペースなので自重しました。後で追いつけることを信じて……
 コースは車両基地で左に曲がって若干のアップダウンを繰り返しながら19号へ。市役所前から善光寺方面に向かって、5kmです。この区間は大きい番号の方にも、かなり抜かされていました。
 3時間のペースランナーの方にもJR下のトンネルで追い越されていきました。ここで、追っていこうかどうか悩みましたが、スタートロスを取り返すためにちょっとペースを上げている、と会話が聞こえてきたので、マイペースを心がけます。後で追いつけることを信じて……

 5km~10kmは善光寺大門への登りと、それに伴う下り、JR上を越えて九反から裏道をビッグハット方面へ、手前で10kmです。
 この区間は、ペース設定に悩んでました。マイペース走行だと心拍数は162前後、心拍数を160前後に落とすと、ペースは4:15を越えてしまいそうです。あくまで心拍計に合わせるか、マイペースを心がけていくか(オーバーペースの恐れもあります)、結局、2くらいなら許容範囲ということにして、今日の目標を162くらいで走ることに決めます。
 話には聞いてましたが、長野マラソンは沿道の応援がすごい! 思わずペースを上げてしまいそうなのを抑えて……マイペースで行きます。

 10km~15kmはビッグハット、母袋高架橋下から堤防道路へ上り、下りてMウェーブへ向かい始めるあたりが15km。
 堤防道路から、だんだん暑さが感じられるようになって来ました。志賀、草津の白い山々を眺めて気分だけでも冷やそうと思いましたが、霞がかっていてよく見えません。そんなわけで、まだ咲いててくれた菜の花を見ながら走ることに。応援の方々と反対方向を見てたのは申し訳なかったのですが……
 そういえば、今日は勝負ヒゲを生やしていたのですが、沿道の方が「ヒゲの兄ちゃん頑張れ!」とか応援してくれるんですよね。正確には覚えてませんが、10回くらい呼ばれた気がします。個人的に呼ばれている、と思う、とやっぱり励みになりますよね。思わぬヒゲの効用です!

 15km~20kmはMウェーブまで往復して五輪大橋の手前まで。
 すれ違いがてらに早い方々を見ることが……先頭はもう通過後でした。それでも、やっぱり2時間30分を切るような方々は速い! 当たり前ですが。
 ここで、トレラン界の著名人・相馬剛さんが走ってたのを視認しました。雑誌に載っている写真と同じ真剣な表情で走ってます。後で結果を調べるたら28分とか、さすがに速いなー。
 Mウェーブをぐるっと回ると、反対車線に赤い人が……

 20km~25kmは五輪大橋から大塚南で折り返してホワイトリングへ曲がったところ。
 ハーフ点でちょうど1:30:00になりそうだったので、ダッシュしましたが少しハズレて残念です。
 広い道路を行って、曲がって、帰って。応援は途切れませんが、疲れがだんだん溜まってきていて、道幅の広い単調なコースなので精神的に堪えます。ハーフ過ぎ、補給しようと思い、パワージェルをポーチから出しましたが、給水所までの1kmがなぜか長く感じられました……
 折り返して、また赤い人を見つけたので声をかけます。
 このあたりで、3時間のペースランナーさんとその集団の後ろになりました。30kmまでついていこうかどうか悩みましたが、集団の後ろだと給水とかが面倒になりそうなので、25km手前でちょっとペースを上げて追い抜きました。

 25km~30kmはホワイトリングから自動車道下まで。
 橋の上や堤防道路の区間がほとんどで、とにかく暑かったこと! さっき前に出た3時間集団の足音が始終響いていたのも精神的によくなかったのか? ラップを見ると少しペースが落ちてました。集団に飲み込まれそうになったりしましたが、そこはこらえて、少し前をキープです。

 30km~35kmは高速沿いから岩野橋を渡るまで。
 いよいよ30km、「壁」と呼ばれる地点で、ここが中間点、とも、ここからがマラソン、とも言われます。
 ワタクシは前半をマイペースで来たのもあって、ここからペースアップのつもりです。ラップを見ると、~30kmで落ちたぶんを挽回したようになってますが、心拍数は見たとおりにぐんと上がってます。
 31kmあたりの「らくだコブ」でぎっぺさんに追いつきました。アチラのペースが落ちるころ、ワタクシのペースが上がるころ、に再遭遇しましたので、相対的に元気に見えてたことでしょう!
 さすがに、ここからはペースダウンする人、歩く人もチラホラ見受けられるようになってきて、どんどん抜いてくことができました。
 その方たちがそれまでのペースか、少し落ちるくらいで走りきればサブスリーなのでしょうが、やっぱり「壁」はあるんですよね。しかも、どういうわけか「3時間」のあたりに大きなものがあるような……

 35km~40kmは岩野橋過ぎから最後の直線入口まで。
 35kmからは自己の限界に挑戦です。足のバネはほとんどなく、上半身と股関節を意識して動かしながら、ただ前に進んでいきます。
 この区間では、次の40km~Goalまでが長いなあよなあ、と考えながら走ってました。
 なんだかんだで、この区間で最速の5kmラップが出たので、ワタクシ的には満足です。

 40km~Goalは、前にいる人を次から次へとターゲットにして差していくのみ。
 スタジアムに入って、クッションの効いた地面になったところでもう一段階スピードアップ(ラストスパート)できた、気がしました。

 そんなわけで、2:56:29で、総合順位が197位で、いちおう100位台。スタジアムでラストスパートできたのが功を奏したみたいです。
 途中からえらい暑くて疲れましたが、先週の暑かった日に外で仕事していたり、10日前にトレマンツアーで暑いところ走ってきたりしたのもあって、身体はいくらか慣れていたのかな? 暑いことは暑いけど、苦しいほどには感じませんでした。

 目標も無事達成できたので、満足できたマラソンでした。反省する点としては、

1、塩の粒をそのまま舐めて喉が乾いたこと

2、走る前から右のハムに少し張りがあったので、対策をしておけばよかったかも
 結果を左右するほど痛かったわけでもなかいのですが、朝、トレマンさんで図々しくクリオを塗ってもらっておけばよかったです。

 ぱっと思いつくのはこれくらいかなー。

 あと、次回、平地でマラソンをするときは、最初からペースを決めて押してみようかなー、とか思います。でもなー、失速するのやだしなー。

 ともあれ、本日参加された皆さん、お疲れ様でした。
 練習に付き合ってくださったトレマン関係者、SRCの皆さま、ありがとうございました!
 そして、沿道で応援してくださった皆様、ありがとうございました!

 これからもレースのときはヒゲで行きます。



スポンサーサイト
ランニング | Comments(11) | Trackback(0)
Comment
Wです。うまなみさんおみごとでっす!
私はもっと低い壁に阻まれて目標+15分でした。
んー、達成感も無いし。
次は土の上かな。
サブスリーおめでとうございます!
本日、私は某国家試験受験で、長野マラソンと重なったため、見送りましたが、影ながら皆さんのご健闘を応援していました。しかし、サブスリーですかー!すごい!もうトレランどころじゃなくなっちゃいましたね。
サブスリー、おめでとうございます。
私は何とかサブフォーです。来週の富士五湖終わったら自転車に復帰と思っていましたが、・・・どうしよう?高地トレランを積みながら、来年にかけるか?それとも、宮古島のトラ参戦か?いつもながらの虻蜂取らずです。
ひげのおにいちゃん
昨日はお疲れ様でした!
サブスリーおめでとうです!
やっぱり余裕そうでしたね(笑
しかし体調管理難しいですな~
レース前後を通じて、赤鬼店長の姿は一度も目撃した記憶がありません…。
ところで、殺気賞は当てたのかしら?
>
皆さんありがとうございます!

>Wさん
 Wさんもトレイルレースは未経験でしたっけ?
 ぜひ、志賀高原に行きましょう!

>デルスーさん
 雪を我慢してきた甲斐がありました。
 これからはマラソンどころじゃない(^^ 季節です!
 とりあえずは29日あたりに猿倉にでも行こうかな~、と思ってます。(スノーシューで小日向、鑓温泉かな?)

>虻蜂さん
 多芸な虻蜂さんですから、やりたいことがいろいろあって悩みますよね。
 かくいうワタクシも、自転車欲しいなあ……、とか思ったりしてます。
 26日は遠い空の下から二日酔いの頭で応援してます!

>ZEKEさん
 10日前の大峰&善光寺ツアーで、ワタクシの風邪菌がうつったのかも?
 あの状況でマラソンを完走してるのですから、完治するまでは日常も無理をなさらぬよう……
 くれぐれもムスコ、いや、Jrにうつさぬように……
サブ3おめでとう!最後5kmあたりのラップタイムがすごいですね。私は目標には遠く及ばずでした。やっぱり馬は速かった~
>
>うさ吉さん
 殺気賞は……

 レース中、赤い身体の人はたくさんいましたが、頭まで赤いスタイルは一人だけ? でした。
 うさ吉さんのすぐ後ろだったのかな? それで気づかなかったのでは。
 うし吉さんでしたら追い抜かれた瞬間に突撃していたことでしょう!

>haraさん
 ワタクシは、山歩きが走りこみ代わり(それ以上?)になって最後まで粘れている、と確信しています。
 これから、来年に向けて、山で一緒に楽しいスタミナ作りをしましょう!
OK
>ワタクシの風邪菌がうつったのかも?
ないない(笑
仕事先とかジムやお買い物とか人ごみが多いところとかも行ってるのでね。
風邪や怪我には気をつけてたんだけど油断しましたね。
だもんで気にしないでね。
ランナーって風邪になりやすいっていうけどホントだね!
お疲れ様でした~
お疲れ様でした、そしてサブスリーおめでとうございます。さすがですねえ
僕もレベルは違いますが目標達成しました。
お互い次は野辺山ですね、頑張りましょう!
>
>ZEKEさん
 疲れてると体調管理が難しいですね。
 次は菅平? そのときは万全の体調でいけますように……!

>はやとさん
 ありがとうございます。はやとさんもサブ3時間30分おめでとうございます!
 去年がサブ4、今年が↑、ならば来年は……
 その前に野辺山ですね。恐怖ですがお互い頑張りましょう!

管理者のみに表示
« 皐月賞 | HOME | 準備万端 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。