--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/04/30.Thu

里山トレラン 鏡台山~五里ヶ峰

 先日書いたとおり、haraさんと「あんずの里」で有名な千曲市森地区を囲む山々に行ってきました。





 写真なども掲載したヤマレコ記事 

 水平距離約20km、累積標高差1500m強になります。

 コースタイムは、
 P長野県立歴史館0630、薬師山神社0705、鞍骨城跡(798m)0755、三角点(977m)0830、鏡台山0930-0950、五里ヶ峰1030、有明山1142、P長野県立歴史館1202

 山行したのは○態・クレイジーと言われてしまった二人なだけに、タイムは参考程度にとどめておいてください。

 ワタクシ的には、大きな靴擦れができてしまったり、途中で不整脈?のようなものが出て脚に力が入らなくなって休憩したり、とアクシデントのあった山行でした。
 haraさんは病み上がりとのことで、歴史館から薬師山へのロード中は体調が悪そうでしたけど、山に入ったらいつの間にか元気になってました!
 一箇所道を間違えて登り返したトラブルは……いつも?のこと(^^

 今回のトレイルは、自宅から近く(なんせ市内ですし)、距離のとれる周回コース、登りで走れる区間がかなりあるので、「ラン」を中心にしたトレーニングに最適なコースに感じました!
 坂城東の「鬼練」コースは繰り返されるアップダウンがとてもきついのですが、こちらはそんなこともありません(……本当ですよ)。
 薬師山~鏡台山間はトレーニングなら走りを多く、のんびりトレランなら走れそうな場所だけ走る、ってな具合で体力を調整していけば楽しめそうです。

 坂城東と違って、また行きたいと思います(^^ 目下、近場ではナンバー1に推したいコースです!

 新緑の尾根道
P4300038.jpg


   *

 以下、コースの概略をば。

 薬師山~鏡台山のトレイルは、水平距離9kmで標高差900mということもあって、平坦部や登りでもゆるやかな場所が多く、とても走りやすい印象でした。
 尾根上のダート林道と登山道を通っていきます。林道といっても林の中で、ダブルトラックの登山道、といった感じの道ですから快適です。
 鏡台山の手前(2kmくらい)の林道には、道端に道標の看板があるので、その通りに進みましょう。

 鏡台山~五里ヶ峰間は、スリリングな下りとダート林道の登り、ここは自分の制御できるスピードで下り、体力に合わせて登りましょう。
 特に迷う場所はありません。

 五里ヶ峰~有明山では、道は尾根の上にあるので「尾根の上を外さないように」と考えて行けば迷う場所は少ないでしょう。
 途中に下りの脇道がありますが、そっちに行くと途中下山してしまいます。
 踏み跡と、赤テープの目印は随所にあるので、あまり飛ばし過ぎないように、よく確認して行きましょう。
 基本的に下りですが、大きいところで30mほどの登り返しが3箇所あります。無理せず歩けば、すぐに越えられます。


スポンサーサイト
登山&トレラン | Comments(5) | Trackback(0)
Comment
おおっ あんずの里ラウンド成功ですか
おつかれさまでした

またよかったら誘ってくださいー
いいね、いいね、いいね~。ご一緒をば。
おつかれさまです。私も行きたかった..。五里ヶ峰北斜面が少し整備できれば、本当に良い周遊コースになりますよね。
(追)先日は助かりました。一人でしたら、屋代駅寝過したかも。
先日はお疲れさんでした。イイコースでしたね。久しぶりの山で筋肉痛になりました。また行きましょう!
>
>ZEKEさん
 こちらこそ、大峰山タイムアタックにチャレンジしてみたいので、お時間のあるときによろしくお願いします!

>Wさん
 今度(近々?)行くとき、ご一緒しましょう!
 短くなりますが、妻女山から鏡台山往復を考えてます。

>oTaさん
 たしかにあの斜面はちょっと急ですよね。
 でも、そこを全速力で下るのがトレランの醍醐味! ……嘘です、怪我じゃ済みませんよねe-330

>haraさん
 お疲れさまでした!
 ちょいちょいトラブルはありましたが、無事に帰ってこれて何よりでした。
 またよろしくお願いします!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。