--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/04/20.Mon

皐月賞


 長野マラソンの後は皐月賞です。

 アンライバルドが圧勝しました。穴馬のトライアンフマーチが2着、セイウンワンダーが3着。

 リーチザクラウンはだめだろうなーと思ってたので驚きませんが、ロジユニヴァースは……

 マイナス10kgだろうなあ。パドック見たとき、腹の巻き上がりがやけに細く思えたし。

 ダービーで巻き返してほしいところですが……



競馬 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/04/14.Tue

皐月賞


 今週末は皐月賞。

 マラソンは12時ころにフィニッシュできる予定ですから、それから馬券買ってもじゅうぶんに間に合う計算です。たしか大町のときは……秋華賞か、1000万馬券のレースでしたっけ。
 桜花賞が堅い年は皐月賞は荒れる、と言いますから、今年は荒れるのかな?
 ロジユニヴァース、アンライバルド、リーチザクラウンが揃って飛べば荒れそうだけど、今年ばかりは荒れてほしくないなあ。

 今年の最注目馬はロジユニヴァースなんです。この馬(とアンライバルド)の父ネオユニヴァースはワタクシが競馬を始めた年のダービー馬で、馬券で何度かお世話になったことがありました。ロジユニ自身もラジオNIKKEI杯と弥生賞で稼がせてもらったので、ここで買わないわけにはいきません。
 皐月賞に求められる先行脚質で、戦績(ステップ)は申し分無し、ジョッキーも横山ノリさんで、怖いのは「2着」になることくらいでしょう。

 で、最強の対抗馬がアンライバルド。母がバレークイーンで血統的にはこちらの方がはるかに上の評価ですね。

 そういや、ロジユニの母系とアンライバルドの母系って正反対の傾向なんですよね。
 ロジユニがCapeCross、Machiavellian、Nureyev、とマイルとかそれ以下のレースで活躍した&する産駒を出す種牡馬が並んでいるのに対して、アンライバルドはSadler's Wells、English Prince、Val de Loir、とヨーロッパのクラシック距離で活躍した種牡馬に遡れます。
 そう考えると……

 やっぱ皐月賞はロジユニですね、で、ダービーはアンライバルド? でもそうするとノリさん悲願のダービー制覇ならずか。心情的にはロジとノリさんに二冠とって欲しいですね。

 ロジユニヴァースが本命としても、おそらく1番人気。
 対抗がアンライバルドとしても、チョットくらい荒れてくれることを期待して単穴、連下を考えるなら、やはりトライアルを使ってきた組になるでしょう。リーチ以下、3番人気~がごそっと削れることになって、たいへんおトク?です。
 ワタクシ的にはトライアンフマーチなんか人気なさそうで面白いと思ってますが! コーシローかよ……
 他ではセイウンワンダーとフィフスペトルかなー。

 皐月賞は荒れないことを心から望みます。



競馬 | Comments(2) | Trackback(0)
2009/04/09.Thu


 馬が大好きで山ではたびたび鹿に遭ってしまうようなワタクシです。

 大阪では桜はすでに散り始めているみたいですが、今週末は阪神競馬場で桜花賞。いよいよ怒涛のG1連戦が始まるので、ここは幸先よく一発的中したいものであります。ハズレばかりで更新する意欲のなかった競馬記事を桜とともに再開です、ともに散ることがありませんように……

 今年の中心馬は言うまでもなくブエナビスタ。毎レース物凄い末脚を繰り出してきた馬で、女ディープインパクトの異名をとるとかとらないとか。阪神JF、チューリップ賞と、普通勝てないだろ、というような位置と展開から勝ちきってきたあたりは、たしかに図抜けた存在です。

 オッズが2倍を切ることは確実で、単勝はちと買いづらいので、ブエナビスタから連勝を買うか、あえて外して単勝(複勝も?)で狙うか、悩むところです。
 ワタクシとしましては、どんなに強いといっても新馬戦は負けている(相手が強すぎたけど)わけですし、絶対と思われた3歳牝馬が飛んだ過去も競馬には稀でなくありますから、他の馬を狙おうと思ってます。

 選びたいのは外枠から。開催も進んで内の芝は荒れてきてますし、先週のコース変更があってさらに外の馬が来ているように思えます。阪神競馬場が改装されてから2年間の桜花賞で来た馬の枠順は18、14、3、15、18、13、素晴らしく外枠有利の傾向です。

 特に2年連続で連対している18番枠は「二度あることは……」の諺通り、注目に値します。今年は唯一の無敗(2戦2勝)馬レッドディザイア。消極的に人気しそう(2、3番人気?)なのがイヤミですが。

 他、外枠で気になるのは、やはり15のジェルミナル。ブエナビスタには阪神JF、チューリップ賞と完敗ですが、負けるにしても6、5着と負けすぎな気がするんですよね。この馬の能力からすればもっと走っていてもいいはずで、なにか理由があったのかも? 阪神JFは外枠で、チューリップ賞は位置が後ろ過ぎ、ということで今回は良い位置で競馬してくれるものと期待しています。

 1強状態で強い馬が勝つとき、2着に大穴が来ることがよくあるので、ブエナビスタから外枠(7、8枠)の馬にまとめて流すテもありそうです。気楽に好配当も望めそうなので、おすすめです!


競馬 | Comments(1) | Trackback(0)
2009/03/07.Sat

重賞予想 チューリップ賞 オーシャンステークス

1回阪神3日 11R チューリップ賞

 桜花賞トライアル。3着までに優先出走権が与えられるので、賞金の少ない馬はなんとしてでも頑張りたいところです。

 おそらく、圧倒的人気なのが2歳女王のブエナビスタ。出遅れても最後に凄い足で飛んで来る馬で、阪神の長い直線は言うまでもなく望むところです。賞金的にまったく不安がないので、その点だけ不安といえば不安なのですが、能力的に抜けているかな。
 その中で穴を狙うとすれば、穴の鉄則で「本命とは反対の脚質」なのでしょうが、出走権を得るために、仕掛けがどうしても速くなってしまうのがトライアルレース。下手に前々で競馬するよりも、どっしり構えていられる馬を狙ってみたいと思います。

 そんなわけで、ジェルミナル、といきたいのですが、となりの同厩ブロードストリートが本命。2勝馬で、たぶん本番の出走は可能でしょうが、不安はありますし、さらに先を目指すうえで、ここはなんとしても賞金を確保しておきたいところでしょう。
 2連勝というのも魅力ですが、前走の京都1600戦が1353の好時計で上がりを12.0-11.6-11.6としっかりまとめて勝っているのは凄い。もっと早い時計、長い距離でも対応できる競馬でした。

◎ブロードストリート 単勝1000円 複勝1000円



2回中山3日 11R オーシャンステークス

 直感が語る本命はアポロフェニックス。中山(2101)で着外は距離の長かったNZT。伸び盛りの4歳。夏の福島で1000万を買ってきた馬は強い、と思ってます。

◎アポロフェニックス 単勝1000円 複勝1000円


競馬 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/02/22.Sun

予想の結果


トータル(0/5000円)、年間(5500/15000円)

 1回東京8日 11R フェブラリーステークス
◎カネヒキリ(1人気3着)
 単勝3000円 ワイド(2-1,16)各1000円(0/5000円)

 ◎は3着確保してくれたけど、人気なんで複勝買ってないんですよね。まあ、ほとんどついてません(130円)が。

 まさか、サクセスブロッケンが勝つとは……。この3走で実力の差があると思ってましたが、さすがは成長中の4歳馬ということでしょうか。
 展開を見ると先団の1234番手が4213着でしたし、前残りといえば前残りでも、むしろアメリカ方の先行して粘れる馬が粘りきった、ってな展開でしたね。ブロッケンはこれで賞金の心配がなくなりましたし、交流重賞を荒らしまくってるスマートファルコンとの再戦が楽しみになってきました。
 しかしまあ、G1・7勝の壁は厚いなぁ。



競馬 | Comments(0) | Trackback(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。