--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/03/15.Tue

なにがおきているか

 学生時代に電気工学科だっただけに、福島原発のできごとについて、とても気になってしまいます。

 運命的には、最悪の事態は避けられると思ってますが、どこまでいくことやら……

 現状で、原発が綱渡り状態であることは、報道からも皆さんわかるかもしれません。

 現場の方々は、決死の作業をされています。映画でなくて。

 被災地で活動されている方々も懸命の努力をされているでしょうが、原発におられる方は、文字通りの懸命の努力をされています。

 そのことを、ぜひ知って欲しいです。

   *

 と書いている間に、地震、緊急地震速報(1028)、6強ですか。

 福島沖でなくてよかった……、と思ってしまうのは、利己的?

   *

 11日以来、考えすぎな自分がいます。


   *

被曝線量の限度引き上げ…福島第一の作業員限定

 厚生労働省は15日、東京電力福島第一原子力発電所での事故に対応するため、同原発の作業員に限り、体に受ける放射線の被曝線量の限度を現行の100ミリ・シーベルトから250ミリ・シーベルトに引き上げたと発表した。

 同原発では、炉心を冷やす作業などが続いているが、現行の基準だと十分な作業時間がとれないため、省令を改正して基準を緩和した。同日夜に記者会見した小宮山洋子厚労副大臣は、「応急の対策として、やむを得ない判断」と説明した。

 放射線の専門家でつくる「国際放射線防護委員会」が示す国際基準では、緊急作業時の例外的な被曝線量の限度は約500ミリ・シーベルト。厚労省によると、250ミリ・シーベルト以下で健康被害が出たという明らかな知見はないといい、厚労省は「被曝した作業員の健康管理には万全を期す」としている。
(2011年3月15日22時31分 読売新聞)


   *

 正直……

   *

 ちなみに、今は、私たちがどうこうなる状態ではありません。

 もしかして、少し、なんかあるかも? てな地帯の方々は避難されてるみたいです。

日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/03/15.Tue

できること2


2011/03/13(日) 21:17:06.12 ID:s1Uugc6R
いま、俺たちにできること!助け合い行動しよう!

節電:関東で徹底的に節電する。
献血:震災直後は混雑する。ナマモノなのですぐに行かずに時期をずらして何度も行くこと。×風邪薬
電話:あまり被災地宛に電話をしない。災害伝言ダイヤル171等を活用して被災者に回線を空ける。
チェーンメール:回さない。ツイッターもいい加減なことをつぶやかない。
義援金:信頼できるところ(日本財団や新聞社、コンビニの募金箱、TSUTAYAポイントなど)に全力で突っ込む。
支援活動:被災地に爆音ヘリや爆音車両で近づかない。 ヘルプの声がかき消される。 また、無理に近づいて二次災害や交通マヒを引き起こさない。(道路には規制がかかっている模様)
支援物資:物流が全く機能していないので無理に個別に送ろうとせず、自治体や企業等に依頼や相乗りすること。 新潟地震の教訓「いらないものは送らない」。仕分けにとんでもない手間がかかったそうです。
経済支援:東北産のものを優先的に購入する。
納税:落ち着いたらふるさと納税で支援。
啓発:企業などにメールをして訴える。飲料メーカーなら飲料を、おむつメーカーならおむつを、送ってくださるようお願いする。
啓発その2:東京以西の会社員は、みんなで上に支援を呼びかける。
マスコミ:原発でむやみに不安を煽ったり、救助活動の邪魔をしたりしないこと。
計画停電で想定されることを報道すること。
ボランティア:今は行きたくても控える。過去にもあった通り、パニックになるだけ。もし行くなら、トイレから食料まで自前で用意していくこと。
感謝:個人的感情は捨てて、支援してくれる国や人には素直に感謝をする。
冷静:常に冷静沈着であること。常に平静であること。


日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/03/13.Sun

できること



 今回の天災に対して、あまり考えのまとまらないワタクシです。

 とりあえず、自分ができることはやっていこうと思います。やっぱ、募金ですよね。




日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/02/14.Mon

好事魔多し


 がんばってトレーニングするぞー!

 と思った直後、足を痛めてしまいました……

 そういえば、昨年、いや、一昨年も、長野マラソンに向けて毎週30km走がんばるぞー、と思った直後、おなか壊して入院したり、膝痛をぶり返したり、なんかさんざんな状況に。

 今回も、長野マラソンに向けて毎週LTペース走をしてLTレベルを鍛える! と、宣言した直後にこの結果……

 勝田マラソンで予想外の結果で走れて、今年の40分&福岡が視界に入ってきたかも!? と強気に思ったのですが、皮算用は訂正されてしまいました。

 整骨院やドクターに診断してもらった結果、どうやら中足骨の骨折ではなく、関節の炎症とのこと。
 お話を聞いたり、いろいろ調べてみたところ、おもいきって一ト月くらい走らなければ完治するようですが、この時期に一ト月はちょっと……

 幸いにも、ムリしなければ走れるようで、完治させるには休まなければならない、状況のようです。

 長野まであと二タ月ですし、ここはなんとか二タ月、足が耐つことを期待して、長野後はおもいきって完治までオフ、という方針で行くことにしました。

 そうなると、UTMFにエントリーできなかったことが、この際ラッキーに思えてきたような……
 もちろん、野辺山で走れる自信なんてありませんから、今年のリベンジはあきらめて、6月以降に練習を再開するつもりで、富士登山、県縦を目指したいと思います。

 福岡もあきらめていませんが……、長野(記録)がどうなるかわかりませんし、うまくいったら行く、という心持ちで。

 タイトルの格言が身に染みます!



日記 | Comments(2) | Trackback(0)
2010/12/12.Sun

どにち



 なんで「クライマックス」なんだっけ……?

 土曜日は信州トレイルマウンテンさん開催の忘年会でした。

 会場は権堂のやま茶屋さん。総勢四十数名ですが、広々としたお座敷で、とても良いところでした!
 あんまキツキツのところで飲み会やるのは、人数が少なければいいのですが、数十名もいるとなると、広い方が良いですよね。

 ワタクシは……、トレも兼ねて、長野までジョギングで行ったので、お腹すいて困ったこと……(飲み会前にラーメン食べてたんですが)。
 料理が個々に出されていたので、たくさん食べるわけにもいかず……といいながら、ガマンできずに近くの方の料理をパクパク食べてたのですが。

 来年に向けていろいろなお話が聞けたり、新たなモチベーションが湧いてきたひと時でした。

 二次会は、恒例の福茶庵へ……

 気づいたら終電を逃してました。

 惨事……でなくて、三次会はふたたび権堂へ移動して、なんだっけ? 深夜までやってるラーメン屋さんへ。

 その後は、お安いホテルでzzz…

 したかったのですが、満室とか! で、始発まで3時間くらいということで、久保さんと駅前のネカフェへ移動して一休みして帰ってきました。
 以前はマンガ喫茶だったような? いつの間にか個室だらけの寝カフェになってました。空調が暑かった……

 今日はお昼までzzz…

 午後は競馬中継を眺め……

 夜はジョグ。

 今は、特売の時にたくさん買ってきたカマンベールチーズをたべながら、一杯やってます。

 もうチョット建設的な休日を過ごしたいものです。



日記 | Comments(2) | Trackback(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。