--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/12/27.Tue

2011年のレースまとめ



 いろいろあった2011年もいよいよ終わり……

 ということで、今年出場したレースをふり返ってみようと思います。


1/30 勝田全国マラソン(フル・2時間44分14秒)

 2011年の初フル!
 いきなり45分切れて上々の結果でした。これなら長野で42分切れるワイ、と思ってたら……

2/27 ふかやシティハーフマラソン(ハーフ・1時間15分21秒)

 案外(ワタクシなりに)スピードもついてきたなぁ、と実感できました。

3/6 長野県ロードレース伊那大会(10マイル・59分02秒)

 タイムをみるとイマイチですが、前日にトレマン40kmで下りを飛ばして脚ガチガチの状態だったので、上出来。
 ここまではいろいろと良かったんですがね……

4/23 春季大会(5000m・16分46秒)

 3/11で笹川・長野と中止。
 そんなわけで出場してみた5000m、さすがに走力も向上していたのでPBで走れました。

5/15 道志村トレイルレース(41.3km・5時間59分31秒)

 野辺山に出ようかなー、と思ってたけど中止になったので急遽エントリー。
 暑かった! このあたりから、トレイルの登り脚・持久力不足を思えてきた。
 daniさん、○ちゃんとは差を感じました。

6/4 ほたる駅伝(5区6.9km・24分01秒)

 佐久長聖くんに1kmついてって死んだけど、いい勉強になりました!

7/22 富士登山競争(21km・3時間41分02秒)

 5合目までは良い感じでしたが、6合目からジュウタイ。あれほど辛いレースは初めてでした。でも秋はさらに……
 3000m以上はやっぱ違う! 

8/21 北信選手権(5000m・17分05秒)

 スピード練習の一環? ベストではないけど、このとき的には良いタイムでした。

8/28 おんたけスカイレース(37km・5時間39分49秒)

 登りを歩く脚(別視点では、登りを走れる心臓)がなかった。というか、歩き方か?
 2年でフルは20分縮まっているのに、このレースは1分しか縮められなかった……

9/23 長野県ロードレース大町大会(10マイル・1時間34秒)

 大町まで走っていったのでこの結果は上々。
 10マイルは春も夏も疲弊したところで走っているのでベスト更新はなりませんでした。
 スタミナ(長い時間ゆっくり走る、という意味で)がえらいついたことを実感。

10/8 北信記録会(5000m・16分22秒)

 2011年のハイライト。ベストで走れると思ってしっかり出せた。
 この直前の練習でよく走れていたときの感覚では、15分台もいずれいけそうに思えた。

10/16 更埴ロードレース(10km・36分36秒)

 アップ?しすぎでかなり疲れていたこともあったけど、サッパリだった。
 もしかしたら、このあたりから下り坂だったのかも……

10/22 日本山岳耐久レース(71.5km・10時間19分15秒)

 序盤突っ込んで死亡確認。
 あとはただただ苦しかったけど、リタイアせずにゴールできたことはうれしかった。
 チームも二人の活躍で4位になれた。ただ、ワタクシがもう少し上手くやっていれば……、と後悔。先に立たずですね。

11/20 長野県縦断駅伝競走(17区16.6km・58分50秒)

 2011年のオーラス。
 ハセツネ直後にもガンガン練習したのも悪かった、と思う。反省して見たら、練習するたびにタイム落ちてるし。
 走り自体はそのときのベストでいけたと思っただけに、実測10マイルで下りコースというのにこのタイムはないわぁ。
 調整、もあるけど、シーズンの流れを重視してレース組まなきゃいけませんね。


総括

 2011年は5000、ハーフ、マラソンでベスト更新できました。
 とはいえ、「終わり良ければ」の言葉の逆で、最後が尻すぼみの結果になってしまったために、世相もあって、イマイチな一年……、だったかな?

 来年を考えると、トラックもロードもトレイルも楽しみたいワタクシですが、総花的にやるのはさすがに難しいので、今年を反省にしっかり考えてやっていきたいですね。
 春先は長野マラソンが目標なので悩むことはないけど、秋は……、まあ、考えるのは来年の5月になってからでいいかな!


ランニング | Comments(4) | Trackback(0)
2011/11/21.Mon

長野県縦断駅伝競走



 そんなわけで、19、20日と長野県縦断駅伝に行ってきました。

 応援してくださった皆さん、大会関係者の皆さん、ライバルチームの皆さん、チームの皆さん、本当にありがとうございました。

   *

 今朝の信毎にも載ってますが、結果は……

 ワタクシは17区を58:50で14位(15チーム中)。千曲坂城チームは12:35:16で13位。

 どちらもイマイチ……、というかヒジョーに悔しい散々な結果でした。

 個人的には、順位もさることながら、タイムがあまりに情けなさ過ぎです。
 多少向かい風はあったけど、下り基調のほぼ10マイル。キロに均すと3:40。春はハーフでもっと速く走れてたよ?

   *

 イイワケがましくも、来年の自分に向けて書いてます。

 やはり一ト月前のハセツネ後からの調整に失敗した感じ。
 ハセツネ直後はソコソコ走れてたので、そこでハードな練習を再開したのがまずかった。
 月アタマには風邪ひいて、先週まで完治しない状態。
 それでも、当日までの最終調整? はうまくいって、体調も脚の状態も特に不安なく中継点に立つことができ、そのときの全力で走りきることができた、とは思えるけれど、肝心の走力は明らかに落ちた状態。

 この秋でピークだったのは10月前半。
 ジョグノートを見返すと、8月に距離、9月に心肺に活を入れる練習が頻繁になっていた。
 体重も2kgは少なかった。
 太りやすい体質なので、調整の距離は直前まで落とし過ぎないようにして(長いジョグで稼ぐのが有効かな?)、ハードな練習の内容と回数を考える方針でいくのが良さそう。

 来年はハセツネが6週前なので、直後2週間(翌々週の週末まで)は絶対に回復に当てるべし。
 遠地で夜練した後は、身体を冷やさない&すぐに夕飯食べる。

   *

 今年のチームの結果は、上にも書きましたが、やはり悔しい順位です。

 大会後の祝勝???会で、来賓のどなたかが仰ってましたが、今年の結果をバネに、来年は去年よりさらにハネ上がれるように頑張りたいものです。

 個人的には、冬の間はやっぱ600kmだな!

ランニング | Comments(2) | Trackback(0)
2011/09/01.Thu

サブサーティーを目指して



 長野マラソンのエントリー用紙が届きました。

 また来年のエントリー行列に並ぶのかなぁ……、と思ってましたが、優先的にエントリーできるようでなによりです。

 これまで2回出走して、一昨年がサブスリー、去年がサブ50を達成。今年はサブ40を狙ってましたが……、ワタクシ的皮算用で、きっと達成できていた、ということにすると、来年の目標はいよいよサブ30。
 世間には、走り始めて2年くらいでサブ30を達成してしまう方もいるみたいですが、ワタクシは1年に10分短縮を目標にこれまで頑張ってきました。
 ちょうど長野マラソンのあった週からジョギングを始めて、1年で10分、2年で3時間、3年で50分、(4年で40分)、5年で……

 目標の30分を切るには、キロ3:33ペースがギリ。
 余裕を考えると、3:30では走る必要があって、とんでもないスピードに思えますが、狙うからには走れるようにしなければなりません。
 本格的なトレーニングは来年になってから。考えるだけで足が攣りそうな……

 ハセツネも県縦もこれからなのに、鬼が笑う話でした。


ランニング | Comments(0) | Trackback(0)
2011/06/05.Sun

ほたる駅伝


 辰野町で行われたほたる駅伝に行ってきました。

 今年も千曲坂城Aチームで参加、区間は昨年のひとつ前の5区、下り基調の6.9kmでした。

 会場に行く途中、高速PAでトイレに入ろうとしたら、自動ドアが閉まってきて時計をガツン!
 肝心のモード切替のボタンがヘコんで故障してしまいました。
 ワタクシ頼みの綱の心拍計が使えない! と焦りましたが、動作は非常に不安定ながらも心拍数を表示してくれて、助かりました。

 肝心の走りは……
 中継点からほぼ同時に佐久長生高の選手とスタート。
 ついて行ったら死亡確実とは思いましたが、せっかくの機会ですし、スタートしてからしばらく下り中心、なのはアップジョグで見ていたので、そこらへんまでは頑張ってみることに。

 ……しましたが、4分くらいで、チョット長めの坂を上りきったところで死亡。
 急に佐久長生くんの背中が遠ざかっていって、後方からもう1チームの佐久長生くんに力強く追い抜かれ、二人はあっという間に見えなくなってしまいました。

 その後しばらくは単独走で、3、4km? 行ったところで、諏訪と松本の選手にも追い抜かれ……
 あちらも後半でさすがに疲れがきていたのか、少し間はありましたが、見えるところで追いかけることができました。

 中継点で襷を繋いだところで、5位と5秒差、4位と11秒差でした。
 区間タイムを見ると、ワタクシより1ランクも2ランクも差のありそうな方でしたが、この秒差ならなんとかしたかった……、と悔しかい思いでした。

 5区6.9kmを24:01で区間21位、チームは7位で入賞を逃してしまいました。
 去年が6区を走って区間18位でしたから、進歩してないどころか……

 スピードが足りない……、のはよくわかってますが、今年はスタミナをつけてカバーする方針でいくつもり。
 これから夏の間、しっかり走りこんでいかないと!



ランニング | Comments(0) | Trackback(0)
2011/05/27.Fri

夏が来る



 道志村から一休みしていましたが……

 そろそろ再起動しようかと思う今日このごろです。

 冬の間は千曲川サイクリングロードがメーンの走る場所でしたが、これからは山側にシフトして、大池・聖高原方面に走りに行きます。

 地元以外にはわからない話ですが、峯信号から八幡工業団地経由で403号を登っていき、アラレちゃん看板から大池方面に曲がるコースが登り7km、そこから冠着山まで脚を伸ばせば12km、看板から真っ直ぐ聖湖までが10km、さらに聖山まで行くと14km、聖湖から峠を越えて麻績まで下れば16km、いろいろな距離が設定できます。
 去年は大池コースでの15kmがメーンでしたが、今年は聖湖までの20kmを中心にやっていこうかな?

 欲を言うと、聖湖まで登っても標高が1000mしかないのはちょっと残念なところです。
 近場で最も高い山が聖山の1447m、冠着山が1252mなので、ハセツネにはちょうどいいくらいですが、富士登山競走に向けてはぜんぜん標高が足りません。

 トレのことを考えると、自宅が既に1000m越えてて、近くの山が2000m越えてる大さんや、戸隠に住んでるそーすけさんなんかうらやましいですね。
 まあ、引っ越すわけにはいきませんから、自宅の周辺でトレーニングしなければならず、この条件で頑張っていきたいと思います。

 これからの季節、ホタルを見ながらのジョグなどは、風情があってとてもいいんですよね!
 普通のゲンジボタルから始まって、8月には冠着山の周辺でツチボタルも見れますし、林道を走ってると、タヌキやシカやイノシシなんかの野生動物と出会うことも楽しい機会です。
 幸いに、冠着山地ではクマさんの生息数は多くありませんし……

 姨捨や冠着山林道からの善光寺平の夜景はすばらしい風景です。
 姨捨駅は日本三大車窓の駅ですし、姨捨SAまでいけば景色もさることながら、給水もできるのがGood。

 一昨年より去年、去年より今年の方が体力がついて、いろんな場所に行けるのは楽しいことですね!




ランニング | Comments(2) | Trackback(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。